News

2020.03.21河邉徹の著書『流星コーリング』が第10回 広島本大賞(2020年度)の小説部門で大賞受賞‼

河邉徹の著書『流星コーリング』(KADOKAWA)が、本日3月21日、「広島本大賞」の小説部門で大賞を受賞しました!!
今年で10回目を迎える「広島本大賞」は、広島県の書店員とタウン誌出版4社が広島にゆかりのある作者や作品の本を選出し、 全国に発信していく賞で、これまでにも大崎善生氏の『聖の青春』、小山田浩子氏の『工場』、森見登美彦氏の『夜行』などが大賞を受賞している。
また、ザテレビジョンの公式ツイッター(https://twitter.com/thetvjp)でのプレゼント企画も実施!


▼河邉コメント
「まさか大賞をいただくとは思ってもいなかったですね。もちろん、広島の景色を思い浮かべながら書いて、広島の方々にリアリティをもって読んでもらえたらうれしいな、とは思っていましたけど、まさか、自分が書いたものをこういうふうにスポットライトを浴びせていただけるっていうこと自体が、そこまで想像できてなかったですね」


<広島本大賞2020>
Twitter:https://twitter.com/hirobooktaisho?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
Facebook:https://www.facebook.com/190547687638683/posts/3408968955796524/?d=n 



『流星コーリング』の世界観をLIVEで演出し映像化した、WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We're Calling You~」もアスマートにて絶賛予約販売中!!
https://www.asmart.jp/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=100124&pwrd=1

▼リリース情報
タイトル:WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We're Calling You~」
リリース:2020年3月31日(火)発売
価格:¥6,000(tax out)
品番:AZBS-1056

Twitter
Facebook
LINE
iTunes
Instagram
YouTube
© AMUSE Inc., All Rights Reserved.A-Sketch