WEAVER Official Site

Blog

2014.4.1 / 23:08

匂い

written by 杉本 雄治

花の匂い。


体育館の匂い。


友達の家の匂い。


昔好きだったあの子の匂い。


練習スタジオの匂い。


おばあちゃん家の匂い。


その匂いが香るだけで、その愛しい瞬間にトリップできる。


みんなの好きな匂いはなんですか?

2014.3.30 / 23:00

Mother’s day

written by 杉本 雄治

How are you??

今日からイギリスではサマーマイムが始まりました。

日本と9時間差だったのが8時間差になったみたい。

ちょっとだけみんなに近づけたよ。



そしてイギリスでは今日が母の日。

こちらではカーネーションをプレゼントするのはオールドファッションで、最近ではチューリップをプレゼントするそうな。

当たり前だけど国によって文化が違って面白い。



僕から母国のみんなへプレゼント。
日本では桜が満開だそうな。


2014.3.11 / 7:45

3年

written by 杉本 雄治

東日本大震災から3年。

ニュースなどでは自動車道の開通、経済の活性化、東京五輪への期待
など、あたかも東日本は復興への道を順調に進んでいるかのように報道している。
だけどそれとは裏腹に今なお全く手つかずの街、復興とは程遠い街、原発問題、たくさんの問題があります。
今の政策の全てを批判する気はないし、実際に救われた人も沢山いる。

ただ忘れたくないのは、被災した方々の心についた傷はいつまでも消えないこと。
19年前の阪神大震災の傷さえまだ消えないのだから。

そんな人たちの心をほんの一瞬でも救えるよう、これからも僕たちは音楽を作っていきます。

「希望の灯」には特にそんな想いが込められています。

この曲と共に1日も早い全ての復興をお祈りします。

2014.2.28 / 9:42

ォオー!!!

written by 杉本 雄治

僕らが参加した「ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-」
聴いてもらえましたか?
僕も聴きましたがめちゃくちゃ良い。
特に髭さんのアレンジが最高。
痺れる。

このアルバムを通して僕たちの事を知ってくれる人がいる。
その逆も然り。
本当にthe pillowsに感謝です。


ロンドンに来てから、何をするにも高いし不便だしで本当に日本はよく出来た国だなぁと実感します。
楽器も日本の倍以上の値段。
スタジオを見つけるのも一苦労。
家ではもちろん歌えないので先々週ぐらいにやっと1人で練習できるスタジオを見つけました。
スタジオだけど廊下の話し声が筒抜け。
間違いなく僕の発声練習はダダ漏れです。
オォージャパニーズヴォーカルトレーニング イズ クレイズィー!
って言ってるに違いありません。

そんなの関係ねぇ!

こちらの家にもやっぱりテレビはありません。
僕のお笑いは小島よしおで止まったままです。


半年間僕の溜まり場になるであろうお部屋。
どうかよろしくお願いします。
—-

2014.2.18 / 8:58

もうすぐ1 ヶ月

written by 杉本 雄治

Hello!! How are you??

こんな生活が始まってもうすぐ1ヶ月。

自分が想像していたよりも新しい世界での生活は大変で、日々いろいろな事を考えながら生きています。


はぃっ、ちゃんと生きてますよー。


こっち来てから色んなところに行きました。
お酒を飲んで我を忘れて騒ぐところ。
好きな誰かと2人っきりで歩きたくなるような静かな公園。
どんな乱れた心も浄化してくれる教会。

やっぱり僕は静かなところが好き。
こないだから週末には教会へ通い、鳴り響く教会音楽にただただ涙。

こないだは初遠出でコッツウォルズへ。
何百年と残る美しい街並み、視界一面に広がる広大な大地にこれまた涙。

こんなに涙もろかったっけなぁ。
こちらに来てから圧倒的な生命力にとても心を動かされています。


ロンドンの空はよく飛行機が飛んでいます。
それを見るたび、「日本のみんなは元気か~?」って心の中で尋ねてます。


何処か遠い昔の世界へ続いてるような道。
みんなの元へ繋がってれば良いのに。

なんつって。
—-

2014.1.23 / 8:52

新世界

written by 杉本 雄治

さあついにロンドン生活が始まりました。
まだロンドンに住んでいる実感がありません。
来週ぐらいに強制送還させられるじゃないかとドキドキしています。
音楽を聴きながら街の中を歩く。
RADIOHEAD、tom odell、the smith、TRAVIS…どれもがいつもにも増して輝いて聴こえる。
カフェではbombey bicycle clubが流れている、日本ではあり得ない。

しかしこの歳になって学校に通うなんて、20歳の僕には想像も出来なかった。
何でちゃんと勉強しなかったんだバカヤロー、青き時代の杉本くん。
そして 小中高と真面目に学校に通った覚えがないが果たして大丈夫か自分。
いろいろ問題はあるけれど6ヶ月後、間違いなく世界は変わるだろうなともう確信しています。
いっぱい感じて、学んで、生まれ変わって帰ろうと思います。
ではまた!

2014.1.1 / 22:34

2014

written by 杉本 雄治

あけましておめでとうございます。

無事2014年を迎える事が出来ました。
今繋がっている全ての人に感謝。
昨日のあの瞬間は間違いなく喜びに満ち溢れた最高の瞬間でした。
僕は決して祭りが好きな人間ではないけど、Ready set goは本当に大好き。
今年も絶対やりたいな。

そしていよいよイギリス留学。
発表はしてたけど昨日やっと直接皆さんに伝える事が出来ました。

今のままでももちろん皆さんと繋がっていられる。
だけど僕たちはそこに満足せず、もっと新しい音楽を追求していきたい。そして皆さんにさらに音楽を楽しんでもらいたい。
そのための僕たちの決断。
どうか楽しみに待っていて欲しいと思います。


あーネガティブな事もポジティブな事も書きたい事が多すぎる(笑)


とにかくみんなに早く会いたいんだよー。

お前らが勝手にイギリス行くんだろっとか言うなよー。

必ず最高の音楽持って帰ってくるから。

みんなといる時間が何より愛しいから。



2014年もWEAVERをよろしくお願いします!

2013.12.29 / 14:50

count down!!!

written by 杉本 雄治

今年も残すところ2日。
早いなー、ついこないだ神戸でカウントダウンしたかのようです。
言い過ぎか。


いよいよ大阪城ホール!
カウントダウンライブ!

今年は会場も大きくなり、出演アーティストも増えて本当に楽しみです。
エースケッチのアーティストはみんな仲良いけれど、僕たちにも後輩アーティストというものがどんどん増えて、この日はみんな追いつけ追い越せとめちゃくちゃ熱の入ったライブをぶつけてくるに違いありません。
僕たちも同じ。今年最後、この日一番会場の皆さんを楽しませるライブをしようと思っています。

とはいえみんなは、思いっきり騒ぐだけだからどのアーティストの時も思いっきり盛り上がっちゃってください^_^


そんな今年最後のスペシャルライブ。
実はゲストをお迎えしてスペシャルな編成でライブをしようと思っています。

今年の6月NHKホールでのライブだったり、普段のレコーディングでもサポートして下さっている、Violinの雨宮麻未子さんと須原杏さん!

今回は彼女たち2人がこのステージをさらに盛り上げてくれます!


Handmadeを作ってからこの1年、もっと自由に、型にハマらない新しい音楽を求めてライブをしてきました。
今回のこの編成も、ピアノを軸にしつつも新しいスタイルを見出す一つの挑戦です。

バンドでバイオリンが立ってガンガン弾いてたらかっこいいじゃん!
それが音楽的に構築されてたら最高やん!
きっかけはそれで良いと思うのです。
今の時代、頭で考えてやらずに捨ててしまう事が多すぎる。
やって失敗しても良いと思う。
やらなきゃ新しい事は何も生まれない。

僕たちは攻めていきます。
ぜひカウントダウンライブ、楽しみにしててください!

おりゃーーーーーー!!!
まっちゃーーーーー!!!

2013.12.7 / 17:00

いつも応援してくれる皆さんへ

written by 杉本 雄治

突然ですが皆さんにお知らせがあります!



僕たちWEAVER、来年の1月下旬から半年間、イギリスへ留学することを決めました!



先に言っておくけど決してWEAVERの活動をお休みするわけではないからね!安心してね。


紆余曲折しながらも僕たちはみなさんのおかげでたくさんの憧れていたステージに立つことができ、さらには海外でライブするという大きな夢も実現することが出来ました。


それと同時にもっと世界中の人とコミュニケーションをとれるようになりたい、世界中の人の心を震わす音楽を作りたいと思うようになりました。


デビューしてから来年で5年。
この5年という一つの節目、今までよりももっと大胆に新しい事に挑戦しても良い時なのではないかと思い、こうした決断に至りました。


自分たちのリスペクトする音楽が生まれる街ロンドンで、英語を勉強し、その空気をリアルに感じ吸収して、今まで以上に大胆に進化したWEAVERを皆さんに見せていきたいと思います!

少しの間、距離的には離れてしまうけれど僕たちはずっと音楽で繋がっていられるから、さらに一皮剥けたWEAVERをどうか待っていて下さい。

行ってる間は向こうの景色や暮らしを、今以上にTwitterやブログ!ブログで!!笑、発信していくから楽しみにしててね!

2013.12.4 / 20:04

四半世紀

written by 杉本 雄治

もう今年も12月、早いなー。

シンガポールなうです。


さてさて昨日無事25歳になることが出来ました。
メンバー、スタッフ、いつもお世話になってるインタビュアーさん、ボイトレの先生、色んな方に祝って下さって5キロぐらい太った気がします。

気がするだけですが。


ほんとに色んな人に支えられてるなー。



当たり前のようだけど素晴らしいこと、もっと前向きに未来をイメージしていかなきゃあっという間に26歳になってしまうな。
ポジティブポジティブ。


そして何よりいつも応援してくれてる皆さん、たくさんのメッセージやお手紙、プレゼント、そして元気玉(笑)、本当にありがとう。
今朝3時ぐらいに出発したからまだ受け取っただけで見れてないのだけれど、そのおかげでみんなの優しさを早く感じたくてすでに日本へ帰るのがすごく楽しみです。
気持ちはもうしっかり届いてます、ゆっくり読ませてもらうね、ありがとう。


さぁこれでもう4回目のシンガポール。

マーライオンに挨拶してきます^^

ほなまた▲

1 2 3 4 5 6 7 17

2018年1月
« 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る