WEAVER Official Site

Blog

2016.4.8 / 23:29

It’s only You!!

written by 杉本 雄治

どーも、杉です。
待望の1年3ヶ月ぶりのブログですって。
アルバムリリースか、つって。

インスタではなかなか長い文章書く気になれないからね、たまにはまた書こうかな。

いよいよ「NIGHT RAINBOW」をひっさげてのツアーが始まります。
3年ぶりのアルバム。
少し時間がかかり過ぎたかもしれない。
だけど僕らが音楽をずっと続けていくためには必要な時間だったと思います。
ロンドンに行くまでは目まぐるしく進んでいく周りの環境に何とか追いつくことで必死でした。
そんな中で冷静に自分たちを見ることなんて当然出来ず、正直未来の、いやっ、一歩先の自分ですら見えてなかったかもしれません。

そしてロンドンという未知の世界にたった3人で踏み込んで、自分の力で前へ踏み出そうとした時に気づいたのは真っ白な未来と積もりに積もった後悔や焦りだけでした。
明るい、楽しい自分の未来を何ひとつ描けてなかったのです。
きっとその時の3人は自分の未来を考えすごく苦しんでたと思います。
3人の関係も正直もうバンド終わってしまうんじゃないかってくらいの状態でした。

当然そんなところからの出発はほんとにうまくいかないことばかりだったけど、少しずつ自分で自分の未来を描けるようになり、ようやく描けた1ページがこのアルバムだと思います。
今の日本のバンドシーンを意識してないって言ったら嘘だけど、他のバンドがやっていない自分たちのやりたいことを信念貫いて出来たのがこのアルバムです。
きっと「WEAVERなんか変わったなぁ」とか、「なんか難しくなったなぁ」とか違和感を感じた人もいると思います。
でもそうした違和感を一緒に共有して「こういうことだったんだ」とか「今までこんなの感じたことない」とかをこのツアーでどんどん心地よいものにしていけたらなって思います。
僕らも今回ほんとにいろんなチャレンジをして不安なこともたくさんあるけど、すべてはあなたと一緒に楽しむためのものだから一瞬たりとも見逃さず感じて欲しいです。

勢いで書きなぐったから長くなったけど、一言でまとめると最高に楽しいライブ用意してあなたを待ってますということです。笑
それではステージで待ってます!

2015.1.3 / 13:11

2015

written by 杉本 雄治

皆さん、明けましておめでとうございます!


今回で3回目のカウントダウンライブ。
やっぱり大好きな人達と新年を迎えれる事ほど幸せな事はないなぁ。
来てくれた人も来れなかった人も2014年、本当にお世話になりました。


新年を迎え、弾丸強行スケジュールで会いたい人に会って、行きたい場所へ行って来ました(もちろん全然時間足りない笑)。


自分が世界に、誰かに何かを求めるなら自分がそうなる。
自分が変えたい世界があるなら自分がそうなっていく。
何年か前からそうやって来てようやく少しずつ変わり始めた気がする。
そうやって世界はちょっとずつ動いていくんだ。


珍しく元気な僕は今日東京に戻って一足先にスタートダッシュ切らしてもらいます。どうせカラダの弱い僕は途中でみんなよりたくさん歩いてしまうから(笑)


写真は中学校の近くから見える景色。雪で冷え切った空気のおかげで、あの頃の記憶が僕らをより暖かく包んでくれました。


今年も一年よろしくお願いします!

2014.12.30 / 21:50

2014

written by 杉本 雄治

2014年もいよいよあと1日。

半年もロンドンに行ってたのが遥か昔のよう。
帰国してから本当に濃密な半年間でした。

たくさんの初めてを知って、その度に感動し怯え、苦労した分だけ幸せをたくさん感じれて、そうやってこれからもずっと続いていけば良いんだと思う。

1年の最後の日に、大好きな人を想ったり大好きな音楽を聴けるだけで、全ては報われると思う。

来年はもっと幸せになりたいな。
自分で作っていく。僕が広げていく。

今年最後のライブ、最高の音楽を響かせてきます。
日本の、世界のどこかで僕らを想ってくれてるみんなのところへこの想いを響かせます。

2015年もどうかよろしくね!

2014.10.23 / 15:28

5歳

written by 杉本 雄治

とうとうツアーが終わってしまった。


1年半ぶりのツアー。そしてロンドン留学を経て最初のツアー。


この半年間描いていた自分たちが見せたいライブをちゃんと届ける事が出来たんじゃないかなって思います。


今の僕らは気持ちがすごく前へ向かっているから、この5周年は一つの通過点、絶対しんみりさせるまい!と言い聞かせてライブしてたけど、最後のみんなの優しさに今までのみんなへの想い、そして自分への悔しさ、色んなものが込み上げてきてしまいました。


この1年ぐらいはずっと、5年前に自分が描いていた5年後の自分になれていない苛立ち、焦り、不安、そんなものばかりを感じて、少しでもその夢、目標に追いつこうと必死でした。ロンドンでもずっとそんな感じで、もっと今を楽しんだら良いのにとよく友達に言われていました。


だけどこのツアーでその荷も軽くなった気がします。
自分の描いてた夢はまだ全部見れてないかもしれない。
だけど今回のツアーで僕らは間違いなく自分だけでは描けなかったそれ以上の景色を見させてもらったよ。
ここにいるみんなを信じてれば何も不安になる事なんてないんだってこと。


みんなのおかげでこれからも自分たちの信じる音楽を作っていけます。
これだけ音楽が溢れるこの世界で、僕らの音楽を掬ってくれてありがとう。
これからも一緒にもっと良い景色を見に行こう。
これからもどうかよろしくね。

2014.9.12 / 13:06

Leading ship

written by 杉本 雄治

いよいよツアーが始まります。

1年半ぶりのツアー。

みんな本当にお待たせ。
わくわくするね。

この音楽が響いた瞬間、僕らは現実からトリップ出来る。

そこは間違いなく誰のものでもない僕とあなただけのモノ。

みんな準備は良い?

心のなかにあるもの全てぶつけて来てください!

思いっきり楽しもうね。

2014.8.7 / 21:58

8月

written by 杉本 雄治

日本に帰ってから約1ヶ月。


24時間いつでも美味しい唐揚げを食べれてやっぱり日本は良い国だなぁと思います。


帰国して新しい家にも引越しました。
まだ何にも染まっていない新しい家の匂い、インテリアをどんな風にするか考えるのはいつもワクワクします。


バンドも自分自身も心機一転、充実した忙しい日々を送ってますよ!



それにしてもやはり日本は蒸し暑い…この季節はイギリスが良いね。

皆さん熱中症には気をつけてくださいな!

2014.5.21 / 11:07

もうあとちょっと

written by 杉本 雄治

急にロンドンも暖かくなってきました。

そちらはどうですか?
今年の日本の夏は冷夏だそうな。
いつもそんな事言ってる気がするけど…


日本一時帰国からもう一ヶ月が経とうとしていて、気付けば本当の帰国まであと1ヶ月半ほどになりました。

長かったような短かったような…いやっ、長いよね。みんな本当にごめんね。

でもこの半年間は本当に英語だけじゃない、それよりももっと大切なものをたくさん感じて得れてる気がします。
本当に来て良かったと思う。

先日友達に「ユージハセッカクロンドンニキテルンダカラ、キョクバッカツクッテナイデモットタノシマナイトネ。ロンドンデセイカツデキルッテスゴクゼイタクナコトダヨ。」と言われ、ハッとしました。

もちろん物価が高いと言う意味もありますが(笑)、出会い、経験、文化、時間、ここにしかない特別なものが本当にたくさんあります。

結局帰国後の日本の事ばかり考えてあんまり今を楽しめてなかった。
せっかく来てるんだからもっと楽しまないとね!


先日行ったハムステッドにある公園。
まるでフジロックに来たかのような大自然でした。
その時にやったフリスビーで腕が筋肉痛。
こっちではフリスビー、キックボード、何か懐かしいものが流行ってます^ ^

あと少し、エンジョイしてきます!

2014.5.9 / 14:02

こっちを向いてよ

written by 杉本 雄治

皆さん、NEWシングルはもう手に取ってもらえましたか?

ロンドンのCDショップにはもちろんないので(笑)、この目で並んでるのを確かめられないのが本当に悔しいです。

このシングルはもうすでにロンドンへ留学することが決まってる中で制作した作品なので、いつも以上に「僕たちと皆さんを繋いでくれる大切な曲達」という強い想いを持って作っていました。

そしていよいよ明日!
「百瀬、こっちを向いて。」も公開されますね!
一足先に僕たちは観させて頂きましたが、甘酸っぱい青春時代がとても美しく描かれた素晴らしい作品です。
映画館で観てもらえれば、映像も曲もより一層楽しんでもらえると思います。
ぜひ観に行ってください!


そしてそしてそんな中僕たちは今日、来月リリースするベストアルバムのマスタリング作業をしていました。
もちろん今までの曲と同じものなのですが、この作業だけでもサウンドの質感が大きく変わるのです。
なのでもう既に知っている曲たちも、また新鮮な気持ちで聴いてもらえると思います。
僕たちも昔のあの曲を改めて聴いて、「あれっ、この曲こんなに良かったっけ!?」ってびっくりしました。それぐらい変わります(笑)
どの曲かな?楽しみにしていてください。

お別れは同じ家に住んでる人が飼ってるギニーピッグちゃんで。
See you later!!

2014.4.28 / 11:01

またね

written by 杉本 雄治

再びロンドンへ飛び立ちます。



弾丸スケジュールであっという間の2週間でした。


僕たちの帰国を歓迎してくれた皆さん、ラジオやニコ生、観てくれた人本当にありがとう。

そして帰国中のプロモーションなど、関わってくれたスタッフさん、全ての方に感謝しています。

たくさんのメディアで僕たちの音楽、想いを伝えたのでぜひチェックしてくださいね!


やっぱり日本が大好きだー。

じゃあまたね。

2014.4.7 / 20:00

ID

written by 杉本 雄治

本日ベストアルバム「ID」のリリース決定が発表されました。


実は今年の10月に僕たちはデビュー5周年を迎えます。

その一つの節目に向かって今僕たちは、今までの軌跡をしっかり見つめ直し、そしてまた新たなWEAVERの音楽を作っていきたいと強く思っています。



そのためのロンドン留学。
そしてそのためのベストアルバムなのです。



このアルバムを作るためにもちろん全ての曲から選曲しなくちゃいけないわけだけど、やっぱりそんな簡単には選べないよね。


どの曲にもたくさんの想いが詰まってるから。
どの曲にもみんなとライブで共有した愛しい記憶があるから。


そう、この曲たちが、僕たちとみんなを繋いでくれてる、僕らの「存在証明」なのです。


先ほど言った通りどの曲にも皆さん、そして僕たち、それぞれの想いがたくさん詰まっていて、簡単には選べないので、特にバンドのターニングポイントとなった曲を選曲し、WEAVERの歴史を分かりやすく辿れるような作品にしました。

なので今までの僕たちを知ってる人はもちろん、この作品で初めて僕たちを知ってくれる人たちにも、WEAVERがどういうバンドなのか知ってもらえる、まさに「ID」になったと思います。
ぜひ皆さん楽しみにしていてください!


そして何よりそれを引っさげてのツアー。


もう余計な言葉はいらない。


早くみんなに会いたいな。

1 2 3 4 5 6 17

2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る