WEAVER Official Site

Blog

2013.12.30 / 15:06

2013→2014

written by 奥野 翔太

どうもこんにちは


さぁみんな年末だ!


今年もあと残すところ一日!


みんな何してる?お仕事?大掃除?ダラダラ?忘年会?


やり残したことはない?年賀状書いた?人に借りてたCD返した?喧嘩中の友達と仲直りした?お正月の過ごし方考えた?来年の目標たてた?え?ちょっとうっとおしい?大きなお世話?笑



僕らは今日も遅くまで明日の最終リハしてきます


今年も色々ありました


個人的にはどっちかというと落ち込むことの方が多かった一年やったけど、こうやって来年もっと頑張ろう!って気持ちで年末を迎えられるのはみんなのおかげ


久しぶりに友人や親戚に会うことが多くなるこの時期、一年の中で一番心が満たされてる気がします


やっぱり人は誰かと繋がってることで生きる活力をもらえるのです


今年も一年ほんまにありがとう!


来年もよろしく!


久しぶりに会った姪はよく笑う表情豊かな子になってました(^^)赤ちゃんはほんまに成長早いねー


ほなまたー


よいお年をー☆

2013.12.11 / 17:15

ただいまー

written by 奥野 翔太

どうもこんばんわ



昨日無事タイから帰ってきました!



人生初の海外フェス、とても刺激的でした



国が違えば言葉も文化も違うけど、人間の本質的な部分はやっぱり一緒なんやろうなー


タイという国がもっと好きになりました


あと、タイご飯美味しいよね



トムカーガイというスープが特にお気に入りです



今回はまぁまぁ長いこと日本食から離れてたけど恋しくなりませんでした


タイにもお米があるからやろなー



タイ食ブームです



さて、そんな海外遠征行ってる間に色々発表がありました



来年一月から半年ロンドンに行ってきます


もしかしたら困惑してしまうようなこともあるのかなーとも思うけど、何も心配することないですよ



僕らはもっと大きな世界を見て、感じて、学んで、もっともっと素晴らしい音楽を作って、もっと綺麗な景色を日本のみんなに見てもらいたいのです




こうやってちょくちょく海外に行ったりしてるけど、やっぱりもっと深く色んなことを吸収するためには時間が必要です



急がば回れ



みんな半年後帰ってきた僕らを見て、びっくりする準備をしててください(^^)



まぁあっちいったらブログとかいっぱい書くから、俺に関しては今より身近に感じるかもね笑



さて今年もあと20日をきりました



みんな忙しくなる時期やと思うけど、風邪ひかんように!



ほなまたー



バイバイ☆

2013.10.22 / 18:36

4回め!

written by 奥野 翔太

どうもこんばんわ


先週末は帝京大学、広島国際学院大学でライブしてきました!


先々週から始まった学祭ライブ、学祭ならではの雰囲気やイベントを楽しみながらいいカンジに進んでおりますよ


来てくれた人ありがとー!そしてこれから来る予定の人、お楽しみにー(^^)


そして広島では4周年をみなさんにお祝いしていただきました!


ツイッターや手紙などでもほんとにたくさんお祝いのメッセージもらってます!


ほんまにありがとうね(^^)


僕らの音楽が生き甲斐だと言ってくれる人もいます


でも僕らは誰かの生き甲斐になれるような音楽を作ることが生き甲斐なのです


みんながいないとダメなんです


一人一人に面と向かって感謝の気持ちを届けるのは無理やけど、僕らはきっと自分たちの音楽を媒介にして一人一人と一対一で繋がることが出来るはず


音楽を通じて、ライブを通して、これからも太く長く、もっともっとたくさんの人と繋がっていられるバンドになれるように、僕らは突き進んでゆきます


これからのWEAVERの進化をお楽しみに!(^-^)


さて、今日こそはしばらく保留にしてた夢じゃないこの世界のマニアック聴き処解説しよ!


実はこの曲はHandmadeの後のリリースでしたが、実はこの曲の元になる曲自体はHandmadeの制作段階で、アルバム収録の候補曲の中に存在しました


当初はメインリフサビ以外は今とは全く違うもので、もっとスリーピース感にこだわったオルタナっぽい、ゴリッとした曲でした


5弦ベースでアグレッシブに弾きたい感じの曲でした


同じ路線だったアーティストとどっちをアルバムに入れるかで議論になった末、僅差でアーティストが勝ち残ったわけです


でもサビやメインリフの強さに光るものがあったので、曲を再構成して次のシングルになったのです


曲に歴史あり、なのですなー


さてマニアックな話


再構成するにあたって曲のキーが全音下がったので、僕の5弦ベースじゃ出ない音域が出てきました


メインリフのルート音がレ→ミ→ファ→ソと順に上がって行くのがオイシイコード進行なのですが、普通ベースの最低音はミなのです


さぁここでおまちかね6弦ベースの出番だよ(^o^)わーい


6弦ベースは最低音はシまで出るので余裕です


ベーシストが低い方に弦を増やしたくなるポイントがこのレの音で、オクターブ上で弾いてしまうと軽くて明るい印象になってしまうんですよねー


もちろんそれがプラスに働くことも多々あるんやけどね


なるほど、奥野くんも一応色々考えてるんですねー


ベーシストはそういう耳で聞いてみても面白いかもねー


てなところで、今日はここまで!


今週末は福井!ライブで行くのは初だぜ!


みんな風邪気をつけてね!俺は今んとこ今回の季節の変わり目は大丈夫そうです!


ほなまたー


バイバイ☆

2013.10.6 / 21:55

だって人間だもの的な

written by 奥野 翔太

どうもこんばんわ


すっかり秋の気候になった今日このごろ、僕らはツアーに向けて日々練習に勤しんでおります


毎年言ってる気がするけど、夏の終わりはいつもやっぱり寂しくなるよね


夏休みが終わって楽しいシーズンが終わるイメージがあるからなのか


“暑さ”という刺激がなくなった喪失感なのか


はたまた気のせいなのか


でも夏の終わりの哀愁感というのは万人に共通の感覚な気がする


実は曲のコード感や旋律で、それを使うと有無を言わさず夏の終わりっぽくなるものが存在するのです


不思議だね


フシギダネ


そういえば新しいポケモンが出るらしい


なにやら3Dらしい


僕らが小学生の頃に出た初代のポケモンはもちろんモノクロで平面


ゲームはどこまで進化するんだ


ゲームの世界に入れる時代なんてのも近々来るのだろう


色々問題起きそうで少し怖いけども、ポケモンと友達になれるのは嬉しい


ヒトカゲと友達になりたい


カイリューに乗ってみたい


でも、そういう夢は”〜だったらいいのに”ぐらいが丁度いい気もする


簡単に手に入ったらつまらない


簡単に手に入らないから夢なんだろう


そりゃしんどい思いもするはずさ


君が今辛いのは、君の夢が立派な証なんやで


by をくの



…あれ?ポケモンの話してたらうさんくさい詩みたいに笑


僕らも夢に向かって色々頑張ってい
ます


そろそろ受験生も本格的に大変になってくる時期やね


一緒に頑張ろう!


さてさて明日の晩はニコ生!


ツアーに向けての諸々の発表はもちろんですが、実は僕からみんなに自慢したいワクワクのニュースもあるのです!


みんな是非見てねー(^-^)ノ


ちょっと長くなったので、マニアック聴き処解説は次回に!


ほなまたー


バイバイ☆

2013.9.2 / 20:26

ヤックルにのりたい

written by 奥野 翔太

どうもこんばんは(^^)


メンバーとスタッフから誕生日プレゼントで貰ったバリカンでサイド刈ってみたら、思いのほか3ミリ刃が短くって左のもみあげがほとんどなくなってる奥野です


次からは6ミリ刃やな…


今日は家で作業してたんやけど、久しぶりにテレビ見てたら、宮崎駿さん引退されるみたいですね


本当に偉大な方です


特に、ジブリ見ながら育った世代やからとても寂しいです


ジブリ作品は全部10回以上見てるぐらい大好きです


全部それぞれに好きなとこあるけど、もののけ姫が一番好きかなー


ヤックルがね、かわいいんですよ(←そこ?)


本当にたくさんの子供たち、そして大人たちが夢をもらいました


今度は僕らが次の世代に何かを伝えていけたらいいなぁ


僕らは音楽で!


宮崎駿さん、ありがとーございました!


さてマニアック聴き処解説、今日はThe sun and clouds!おぉ!やっとアルバム最後の曲!笑


この曲はアルバムの最後を飾るべく壮大な曲にしあがりました


Handmadeはバンドっぽさやサウンドの面白さ、新しさがテーマだったので、こういういわゆる普遍的なバラード調の曲はできる限り除外してきたのですが、この曲だけは堂々とエントリーされました


なぜなら、作曲者杉本が自信たっぷりだったから笑


まぁ他の曲で面白いことは十分出来ていたし、何よりこの曲のメロディーは本当に純粋に良いなとメンバーも感じたので、満場一致で選ばれました



この曲の壮大な世界観を引き立ててくれる一つに、ストリングスがあります


今までも必要な曲にはストリングスをいれてきたのですが、実はストリングスのアレンジにはとても音楽的な知識が必要なのです


プロデューサーがいると力をかしてもらえるのですが、今回は初めてセルフプロデュースだったので、最初から最後までストリングスアレンジも自分たちでしなければなりませんでした


僕はほとんどその手の知識はないので、杉が一人でこれをやりました


実は僕らが大学進学を目指して受験勉強をしていた時、杉は音大を受験すべく音楽の勉強していたんです


そのおかげで、杉はそれなりに音楽的な知識をもっています


実際に音大に行ったわけではないし、初めての挑戦だったので相当苦労してましたが、おかげでとても素敵な曲になりました


そういえばこないだのNHKホールライブの時にストリングスのアレンジも杉がやってくれました


WEAVERの音楽はやはり杉の音楽力なくしては成り立たないのでした


曲の解説がいつのまにか杉の解説に笑


ちなみにベースは6弦でした!


さて、今日は誕生日に頂いたお酒でも飲みながら、久しぶりにジブリ見てみよっかなー


あ、たくさん他にも誕生日プレゼントいただきました!ほんまにほんまにありがとーね!大事にしてます!音楽でしっかりお返しするからね(^^)


次は夢じゃないこの世界の解説しよかな!お楽しみにー(^O^)/


ほなまたー


バイバイ☆

2013.8.27 / 18:40

十人十色

written by 奥野 翔太

はいどうもおくのです(^^)



最近イヤフォンにハマってて、色んなものを試してみています


地道にちょっとずつ増やしていって、気づけば今五個ぐらい持ってます笑


そしてその全てで聴き比べてみて出た結論が、、







みんな違ってそれがいい笑


こういうものってやっぱりある程度の品質のものになってくると、もはや好みの問題になってくるんよねー


もちろん、一般的にこれがやっぱりベスト!と言われてるものも存在するんやけど、それも用途によって変わってきます


音楽の仕事をしてるとたまに友達から、オススメのイヤフォンない?とか聞かれるんやけど、意外と困ります笑


モニタリング(作業したり、演奏したりする時に聴くもの)用には、音の分離がよくて、クセのないものが好まれたりするけど、意外とそういうので普段音楽を聴いても楽しくなかったりするんよなー


普段楽しく音楽を聴く用にしても、低音が豊かで迫力のあるものがいいと言う人もいれば、高音が抜けてキラキラしたサウンドが好き、という人もいます



ちなみに僕は職業柄嫌でも低音に耳がいくので、意外と低音のスッキリした音の方が好きだったりします


まぁ要は、自分が聴いてて気持ちいいと思えるモノがベストやってことやね(^.^)楽器と同じ!



さて、それでは前言ってたすっかり忘れてたマニアック聴き処解説の続きしましょか笑

えーっと、確か次はFree will!



…やんな?笑


この曲はHandmadeの中でも特に異質で、WEAVERにとって新しい世界観の曲です


そのため他の曲とマッチしないかも、と考えた杉がメンバーにも聞かせずじまいでいたので、実はこの曲はギリギリまでアルバム候補曲に入っていませんでした


もともと曲自体今までにないスケール感の曲だったんですが、レコーディングも特殊なことしてます


だいたいレコーディングはリズム隊とバッキング楽器など、曲の基礎になる楽器をいっせーのーでで演奏して録ります


僕らはみんなリズム楽器みたいなものなのでいつもは三人で同時に演奏して録るんですが、この曲に関しては”少し無機質なカンジのサウンドにしたい”という思いのもと、楽器を全てバラバラに録るという試みをしてみました


ドラムにいたっては、スネアやバスドラやハイハットなど、パーツまで別々にレコーディングしました


バスドラの前にコンガ的な(ここ曖昧w)打楽器を置いて、独特な音の共鳴を狙ってみたり、足踏みの音をみんなで録ったり、この曲は特にパーカッションの音が聞いてて気持ちいいです


ベースはそういった他の楽器の引きたてられるように、シンプルさをつきつめました


ブンッという歯切れのいいタイトな音を出すために、一曲通して右手の腹で弦をミュートしながら親指で弾きました


これは5弦ベースです


あっそういえば、ベースマガジンの9月号にこないだのNHKホールライブで俺が使ってた機材をかなり細かく紹介してもらえてるので、ベース興味ある人みてみてね(^^)面白いとおもうよ



そしてもう一つ、私事なんですが、昨日のお昼に姉の第一子が無事産まれたよという嬉しい報告をうけました!


元気な女の子!同じ8月生まれ!


自分の子供じゃなくても子供はやっぱ可愛いよね(^-^)早く会いたいなぁ


さて次回はThe sun and cloudsの解説!
お楽しみに!




ほなまたー




バイバイ☆

2013.8.21 / 19:06

あいむ、いん、じゃぱん

written by 奥野 翔太


どうもこんばんは(^^)



およそ一週間の海外生活を終えて昨日無事ニッポンに帰ってきました!



色んな文化や色んな国の人と触れあい、めちゃくちゃ刺激的な旅でした!



人生観変わるなー



他の国のいい所、日本のいいところ、たくさん見てきました



この旅で得たものをしっかり音楽にも還元していきたいと思います(^-^)



面白いのがイギリスの空港に降り立った途端、周りの人の平均身長と鼻の高さが尋常じゃなくアップすること笑



ロンドンでTシャツ買ってんけど、あっちの規格では僕はSサイズでした笑



そしてツイッターでも書いたけど、滞在中に誕生日迎えました!



お祝いメッセージ、手紙くれたみんなほんまにありがとー(^o^)



25歳!もう20代後半やで!



そういえば、高校生くらいのころからだいたい24,5歳に見られることが少なからずあったから、ようやく中身が追いついてきたかな…(´・_・`)笑


ミュージシャンとしても、人間としてもさらに成長出来るように頑張ります!



あっそうそう、もうみんな忘れてるやろからいっかーと思っててんけど(←こらこら)、最近もらう手紙に”マニアック聴き処解説の残りを忘れてないか?”という指摘がけっこうあったので、近々責任もって続き書きます笑



夢じゃないこの世界とかのもやろかな(^^)


まぁぼちぼち、お楽しみにー(^o^)



ほなまたー



バイバイ☆

2013.6.27 / 23:37

ベース祭り

written by 奥野 翔太


こんばんわ!



毎度ご無沙汰してます



梅雨やね!



でも今日は天気よかったね!



ていうか今年の梅雨は大人しめな気がする



気のせい?



空梅雨ってやつかな



個人的には頭爆発せんでいいからwelcomeです



さて最近は曲づくりとライブリハ付けの日々でした!



そしてそうこうしてる間にニューシングルリリースされました!



イェーイ*\(^o^)/*



手にいれてくれた方はありがとー!!



ひっさしぶりのシングルやし、自信作なので是非とも聴いてね(^^)



今回は三曲目の1/4世紀という曲を僕が作曲しました!



リリース日とべぇの誕生日も近いし誕生日ライブもあるし、ということで作った曲です(^^)



さてその誕生日ライブですが、なにやらとても面白いことになりそうですよ



写真のベース三本ありますが、1番右は噂の僕のNEWベースです!



かっちょええやろ!どや( ̄^ ̄)笑



演奏のしやすさも、音も、そしてルックスも(笑)最高なのです



そして真ん中のベース、これは実はベーシストであるレーベルの社長から借りたベースです


さてみなさん弦を数えてください



1,2,3,4,5,6,7!
7弦ベース!もはやギターより弦多い!



使ってる人ほとんどいません笑



でもよりメロディックなフレーズが弾けるので、ギターレスのWEAVERにはもってこいのベースなのです



そして1番左、これは5弦のフレットレスベースです!



これも借り物やけど笑



普通のベースは決められた音階を出すためのフレットというものがついてるんやけど、フレットレスはそれがないので音階の間の微妙な音まで出せるんです


よりムーディなフレーズが弾けるのですな〜



今回のライブはこの三本のベースを使いわけます!



他にも色々見所満載やから、来てくれるひとはお楽しみにー(^-^)一緒に楽しもう!



明日は朝からスッキリ!に出演してきます!



朝起きてたら見てね!



というわけで明日は朝早いのでもう寝ます!



ほなまたー



オヤスミ☆

2013.5.26 / 22:08

クッキー

written by 奥野 翔太


どうもこんばんわ(^^)



またまたご無沙汰してすみません



ツアーが終わってから色んなことが畳み込んできて、ちょっとサボっちゃってました



色んなことを同時並行で頑張れないのは僕の悪いクセです



社会人、大人として意識高めていかないといけませぬ



あ、でもバンド活動はちゃんとやってたからね



この一ヶ月で起きた色々のうち、まず一つ目



またベース買いましたー(^-^)



また6弦!



これがまた!



めっちゃええ音!



今までとは全く毛色の違う音色!



ものすごく気に入ってしまったので新たなメインになりそうです(^-^)



また写真載せます!お楽しみにー



二つ目



先日またまたシンガポール行ってきました!


地道に続けてた英語の勉強のおかげで、今回は現地の方とも多少なり英語でコミュニケーションとれたり、発音を褒めてもらえたりしました



継続は力なりやね



そして同時にもっと喋れるようになりたい!とも思いました(^^)




三つ目



前回のツアーの会場限定CDの表紙絵にも描いたウチの愛犬のクッキーですが、5月10日14歳にして天国へ行きました



病気で身体中に腫瘍が出来て、ここ数年は手術や検査を繰り返していたんですが、負けずに頑張ってここまで生きてくれました


犬でいうと14歳はかなりのおばあちゃんなんですが、歳とってからも手術後でも食欲だけはいつでもものすごくて、野生の生き物の生命力を感じました



今思えば生きるために頑張ってたんやろなぁ



ちょっと前から歩けなくなって、食欲が落ちてしまってからはみるみる痩せていって、あっと言う間でした



ツアーファイナルの時、もう今度僕が実家に帰る時に会えるかわからなかったので、親がライブに来るついでに僕の家に連れてきてくれました



目も見えないので壁伝いに何度もこけながら歩いてる弱りきった姿を見てると辛かったですが、抱っこしたときの温かさや感触を最後に感じられてほんまによかった



やっと楽になれたねクッキー



クッキーは家族以外の人間にはなかなか懐かなかったですが、その分家族にものすごく愛されてきたので幸せだったんじゃないかなと思います



バンドが前進んでる時期に悲しいニュースはあまりかきたくなかったのでタイミング見計らってたんですけど、書かないと僕が前に進めないのでここでみんなに報告しました



クッキー見習って、頑張ろう






そして四つ目



これはこの一ヶ月であったことじゃないんですが時期的にナイーブな話だったのでいままでふせてました



今年の8月ごろに去年のツアー中に結婚式を挙げた僕の姉の待望の第一子が産まれることになりました!



僕もついに叔父さんです



最近女の子であることがわかったそうで、クッキーの生まれ変わりかもなんて言ってますが、可愛いんやろうなぁ(^-^)



同じ夏生まれの叔父さんがはりきってベビーカー買ってあげようと思います



悲しいこともあれば嬉しいこともある



そのどちらも大切にしながら生きていこう



ほなまたー



オヤスミ☆

2013.4.23 / 21:38

ありがとー!

written by 奥野 翔太

どうもこんばんわ(^^)



一日遅れちゃってるけど、ツアーファイナル終わりました!



全国9箇所、来てくれたみんなほんまにありがとー!



今回は本当に盛りだくさんのライブだったので、演奏する側としてもすごく刺激的なツアーでした(^-^)



えー、初めてメインボーカルもつとめさせてもらいました笑



嫌な顔せずに聴いてくれてありがとうね笑



僕は歌うとあんな声をしてます



こないだのツアーファイナルで、去年のライブハウスツアーから始まった一連のプロジェクトの集大成となりました



さぁ、次はどんなことしよう



次は久しぶりのホール!楽しみだ(^^)



…マニアック聴き処解説、まだ終わってませんでした笑



今日は偽善者の声!



気付いた方もいるかもしれないですが、この曲は実は配信シングルとしてリリースされた時とミックスが変わっています



ミックスっていうのは簡単に言うと、レコーディングしたそれぞれの楽器の音の音色だったり、音量バランス、広がりなどをエディットして、よりかっこよくなるように仕上げる作業です



実は今回のアルバムはそういった作業を海外の方に頼みました



不思議なことに同じ曲でこっちが同じような注文をしても、日本人がやるのとは全然違う仕上がりになってくるんですよね



アルバムに収録されている方がアグレッシブなサウンドになっていて、ベースがよく聴こえるので僕は個人的にこっちの方が好きです笑



どっちも良さがあるねんけどね(^^)



そういった違いでも曲の印象は変わってくるので不思議ですよね



さて残り2曲!次はFree will!
お楽しみに〜



ほなまたー



オヤスミ☆

1 2 3 4 5 6 7 8 28

2018年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る