WEAVER Official Site

Blog

2016.11.5 / 23:39

寒さ対策!

written by 河邉 徹

今日はまた「うどんの国の金色毛鞠」の第5話が放送されますね!

寒くなってくると、うどんが食べたくなります。

受験生の頃に、よく母に鍋焼きうどん作ってもらってたのが懐かしいです。


一人暮らしの自分の部屋が寒いので、毎年寒さ対策を増やしていってますが、今年は何をしようかなと思っています。

既に一つしたことがありまして、部屋にある通風口に蓋をしたんです。

今までダンボールやぷちぷちやガムテープを使って、手作り感満載の蓋をしていました。
それでもやはり空気が通るようで、手を近づけると風が吹いていることを感じることができる状況でした。
さらに外の汚れた空気のせいか、周りに黒いすすがついて汚れてきたので、外して掃除をしてみたのです。


そこで外してみて知りましたが、そんなに手作りで蓋をしなくても、中で通風口を閉められる仕組みがありました。
いやぁ便利だなぁ。

蓋をすると、風もあまり通らなくなりました。

今年は外気を去年よりもシャットアウトできそうで嬉しいです。


掃除して見てしまった通風口の黒いすすのせいで、空気清浄機がめっちゃ欲しくなってます。
東京の空気汚いのね。

空気清浄機から、暖かい風が出れば最高なのになぁ。

ではまた◎

2016.11.1 / 12:49

対談してきました。

written by 河邉 徹

昨日は中村航さんの新刊『まさか逆さま』発売記念イベントにて、中村さんと対談をさせていただきました。

僕自身、こんな風に、ゆっくり歌詞のことを中心に皆さんの前で直接話せる機会もなかったので、とても楽しい時間でした。


普段音楽のライブに行く方にとっても、作家の方の話を直接聞けるのは珍しい機会かなと思います。
なので来てくださったみなさんにとって、有意義な時間になったなら嬉しいです。


互いの作品への感想や、歌詞や本を書く上でのノウハウ的なことも話しましたね。

初めての試みでしたが、もっと時間をかけて話せることもあるなぁと思いました。

そしてこういうの、すごく下北沢っぽいなとも思いました。

文化的なことを愛する気持ちが、とても似合う場所ですね。

知識欲が湧き上がってきます。


質問からも意外とディープな話になったり、こうしたイベントをする意味があったなと思います。



『まさか逆さま』は回文とイラストをもとにした作品です。
昨日僕がイベントに来る途中に考えたという回文を突然発表しましたが、それがこちらです。
ブログにのせるねと言ってたやつです。


仮装したし、嘘か
(かそうしたしうそか)

夜よ、歌詞考え眼科歯科寄るよ
(よるよかしかんがえがんかしかよるよ)


回文だからこそ、初めて生まれた言葉の組み合わせですね。

意外と考えるの楽しいです。



今回はゲストでしたが、自分でもまた是非こういう機会を設けたいと思いますので、懲りずにご参加いただけると幸いです。

昨日来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。


ではまた◎

1 2

2016年11月
« 10月 12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る