WEAVER Official Site

Blog

2016.6.22 / 1:26

こどもの頃に

written by 河邉 徹

家の近くでも、保育士さんが小さな子どもをバギーに乗せて散歩をしている姿を見かけます。

あれ、楽しそうで、微笑ましくて、いいなと思います。

でも実際、あの子たちはどんな気持ちでバギーに乗っているのかなと思います。

笑顔の子も無表情の子もいますね。

大人になったらほとんどのことは忘れていると思いますが、楽しかったり悲しかったりしたことは断片的に覚えているものです。

僕は保育園に行ってなかったので、あれに乗った記憶はないですが、あの子たちにとって今日の日々が良い思い出になりますようにと願っています。


と、言いますのも、僕は幼稚園の頃の負の思い出が幾つかあるからです。

とても印象的なのが、折り紙で朝顔が作れなくて泣いていたことです。
かなり厳しい先生だった印象があります。
家ではおおこわ先生と呼んでいました。
多分本当は大原など「おお」がつく名前の先生だったはずです。

今は作り方さえ見れば大抵のものは折れるようになりました。

写真は少し前に作った鶴です。

折り紙、久しぶりにやると楽しいですよ。

ではまた◎

2016年6月
« 5月 7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る