WEAVER Official Site

Blog

2015.6.29 / 0:29

27歳になりました!

written by 河邉 徹

みなさん、お祝いのメッセージ、本当にありがとうございました!!

暖かい気持ちでいっぱいになりました。


さらに良い大人に、良い男になっていけるように、日々の積み重ねを大切にしていこうと思います。



そんな今日は、僕らの所属事務所アミューズの株主総会でのパフォーマンスをさせていただきました。

両国国技館という始めてライブをする会場でした。

素晴らしい舞台で、いつもとは違ったライブの雰囲気を楽しませてもらいました。

短い時間でしたが、ご来場の方々に楽しんでもらえたなら嬉しいです。


来月にはつま恋でのライブも待っていますね。

楽しい夏が始まりそうです。




一昨年はNHKホールでの誕生祭、去年はロンドンで誕生日を迎えるなど、毎年楽しい誕生日を過ごさせていただいています。

今年はそれでも少し落ち着いた気持ちで誕生日を迎えることができました。
どうしてでしょう、日本にいるからでしょうか。



覚えててくれたみんな、本当にありがとうね。

またこれからも、どうかこんな僕ですが、見ていてくれると嬉しいです。


これからもよろしくお願いします!



写真は、メンバーとスタッフにお祝いしてもらったものです。

幸せ者です。

2015.6.27 / 23:47

変化

written by 河邉 徹

小さい頃家にファミリーコンピューターがありました。ファミコンですね。

物心がついた時にはTVゲームというものが存在してました。

今ではその頃よりもっと進化したゲームがたくさんありますね。

オンラインで、家にいても友達と遊べたりもします。

携帯もそうですが、約20年で電子機器などは大きく進化しましたね。

音楽もデータになるなんて、誰が想像していたでしょう。


またあと20年もすれば一体どんな進化があるのかなぁと想像すると楽しくなります。

体に音楽を埋め込むのでしょうか。
体にゲームをダウンロードするのでしょうか。
怖いですが、想像し得ることは実現し得ることだと言う人もいます。

急な変化は、昔の方が良かったという思いを招くこともありますよね。



今日、自分が知っている人に子どもができたという話を聞いて、凄く嬉しくなりました。

時間の経過というのは、嬉しいことも運んできてくれるものですね。


変化を惜しむ人ではなく、楽しめる人でありたいなぁと思います。


ではまた◎

2015.6.27 / 0:32

カタツムリ

written by 河邉 徹

幼稚園や小学校の壁には、季節それぞれのシンボルが飾られていたように思います。

例えば春には桜やちょうちょ、冬には雪だるまや雪の結晶やサンタさんなどです。

雨季になると、傘やカエルやカタツムリですね。


このカタツムリですが、不思議な生き物ですね。

中身はナメクジだと思っている方もいるかもしれません。

しかし実際は違う生き物です。

カタツムリの背中の殻の中は内臓になっていて、むりやり引き抜き抜くなんてことはとても残酷なことです。

生まれた時から殻と一緒なわけですね。


都会ではカタツムリ、あまり見なくなりましたね。

久しぶり見つけたりなんてすると、テンションあがりそうですよね。

写真撮っちゃったりして。

猫よりテンションあがりますかね。
どうですかね。


でんでんむし、まいまいなど呼び方が複数あるのも、その見た目の愛らしさ故ではないでしょうか。


ではまた◎

2015.6.26 / 1:07

ドラムしてます

written by 河邉 徹

レコーディングはする度に、こうすればこんな音が出るのか、と新しい発見があって楽しいです。


体を使うとてもフィジカルな楽器です。
ちょっとした体の使い方で音が変わります。

正確さや繊細さ、音量や迫力と、考えることがたくさんです!

知れば知るほど奥が深いですね。


みんなに良い音で楽しんでもらえるように頑張りますね!!!



レコーディングスタジオに行くために普段行かない街に行くのですが、同じ東京でも全然違います。

地図で見ると東京って小さいのに、色んな表情がありますね。
そんな上京したてみたいなこと言ってますが、もう5年たちました。
まだまだ知らないことだらけです。


ではまた◎

2015.6.24 / 1:38

子どもの頃

written by 河邉 徹

昔見たうろ覚えクイズです。


雨なのに心が楽しくなる季節は?









答え:


雨季 (うきうきするから)




この、かっこで丁寧に説明してる感じが良いですね。

子どもの頃に、ランドセルなどに凄く小さいサイズの本の形になった恐竜図鑑とか、クイズの本がよくついてませんでしたか?

多分自分のやつにはついてました。

今もまだあるのでしょうか。


恐竜図鑑もクイズの本も、子どもの頃に欲しくて買ってもらったんだろうな。

500円くらいしたのかな。



子どもの頃、母親のお買い物についていくとお菓子を一つの買ってもらえたのですが、大抵のお菓子は100~150円くらいでした。
しかしラムネがついてるおもちゃのやつ(正確にはおもちゃがついてるラムネのお菓子)は300円くらいして、買ってもらうのに気をつかいました。

子どもは意外と色んなこと見てるんだ。

なんて自分の過去を振り返って思います。


久しぶりにスーパーのお菓子コーナーに行ってしゃがんでみると、あの頃と同じものを発見できそうな気がします。

ではまた◎

2015.6.22 / 0:18

出会った人

written by 河邉 徹

今日はやまじょの放送日でしたね!

途中で「くちづけDiamond」のCMが流れたんですが、白石うららちゃん(早見沙織さん)の声で「チェックしてね」と言われるとめっちゃチェックしたくなります。

僕はもう知ってますよ!



今日はふと生まれてから今までに何人くらいの人と出会ったのだろうと考えていました。

何人くらいと知り合うのだろう、ということですかね。

一般的にどのくらいなのか考えてみようと思いました。

一瞬、忘れてるだけで一万人くらいいるのかな、と思いましたが、きっとそんなにいません。

とりあえず適当に、めちゃくちゃ多めに見積もってみます。

幼稚園で30人。
小学校で150人。
中学校で200人。
高校で300人。
大学で300人。
会社で100人。

他にも習い事で30人。
バイトで30人。

他に何があるでしょう?

仕事はその種類によると思いますが、この適当な見積もりで、

合計1140人ですね。

全員忘れないとしたら結構な人数です。

もはや見積もりが適当過ぎてなんの意味もなしてない気がします。



次にすれ違った人はどのくらいいるのでしょう。

あ、これ、夏休みの自由研究に使えるんじゃないですか!!

—–
「すれ違う」の定義を半径1m以内とする。

一回の外出で平均何人かをだいたい数える。

初詣など特別なイベントの日数は年に何度もないので別で計算する。

幼い頃の計算も別に必要。

365をかけたり、年齢をかけたりする。


この研究で誰も必要としないデータを算出する楽しみを覚えたので、またこれからも必要とされないデータを作っていきたいです。楽しかったです。

かわべとおる。

——-

ではまた◎

2015.6.19 / 0:43

夏フェス!

written by 河邉 徹

SWEET LOVE SHOWER、今年の出演が決まっています。

このフェスには、勝手に自分の中で因縁めいたものを感じていて、とにかくいいライブにしようと思っています。


景色も雰囲気も音楽も最高のフェスなので、少し足を伸ばしてでもお時間のあるかたは楽しみに来て下さいね。



WEAVERのサイトのライブ情報のところを見るとライブがたくさん決まってて、自分自身わくわくします。

夏が楽しみ!



最近暖かくなってきたからか、近所の猫をよく見かけます。

めっちゃ警戒されてるんですが、たまに会っていたら覚えてもらえたりするのかななんて考えてます。

動物は癒しですね!!!


ではまた◎

2015.6.18 / 1:59

ライトで

written by 河邉 徹

バンドがよく練習するスタジオでは、終わりの時間をお知らせするライトが付いています。

終了の時間が近づくと、そのライトが光ってお知らせするのです。

なぜライトなのかというと、きっとバンドが演奏していると音では聞こえないからでしょう。

聴覚ではなく視覚でお知らせするのです。


カラオケでは電話(内線)がかかってきますよね。そうでないところも増えているそうですが。

あれは歌っている人がいると会話もよく聞こえないのに、不思議な仕組みだなと思います。

それでも電話でお知らせするのは、「延長しますか?」や「延長はできないです」というやりとりをすることにメリットがあるのでしょうね。


昔聞いたクイズでこんなものがあります。


耳の聞こえない方が、電話がかかってくると電話が光ってお知らせする発明をしました。しかしそれは役にたちませんでした。なぜだったでしょう?


というものです。


答えは、電話に出ても聞こえなかったから。 だそうです。



昔クイズとか好きでしたねー。あまり得意じゃなかったですが。


ではまた◎

2015.6.16 / 0:35

温泉

written by 河邉 徹

湯ざわりという言葉があります。

温泉などで使われる言葉ですね。

お湯がやわらかい、などと言いますが、お湯に硬いや柔らかいが本当にあるのかと思うかもしれません。

しかし実際、成分によって普通のお湯よりやわらかく感じたり、まろやかに感じたりするようにできているそうです。


炭酸やアルカリ性や硫黄の温泉など、温泉にも種類がたくさんあり、今どきは入浴剤でもそれを楽しむことができますね。

せっかく温泉がたくさんある日本に生まれたのだから、そうしたお湯の違いも感じとって楽しめると良いなと思います。


そう言えばイギリスには温泉がありませんでした。
そもそも活火山がないそうです。

火山による災害はないけれど、温泉を楽しむことはできません。

良いことと悪いことは一緒にいるものですね。



これから夏ですが、夏には夏の温泉のアドバンテージがあります。

まず、服を脱ぐ量が少なくてすみますね。すぐにお風呂場へGOです。

そして冬より湯気がこもりにくいです。

水風呂も楽しめるかもしれません。
もはや温泉ではないですね。


楽しい夏の温泉Lifeを楽しみましょう!(まとめ)


ではまた◎

2015.6.14 / 13:10

二ヶ月連続で!

written by 河邉 徹

高崎でした!
大ナナイト、めっちゃ楽しかったです!

久しぶりのこうしたライブ、とてもいい経験になりました。
そして思いっきりできたので気持ちよかったです。

僕らを観に来てくれてた方もいました!力になりました!
本当にありがとう。


イベントライブということで、新しい人に観てもらえる機会があるのは本当に良いことだなと思いました。

WEAVERはこの夏頑張ります。



今日は打ち上げもあって、久しぶりに色んな人と話せて嬉しかったです。

帰りはユニゾン聴きながら帰りました。
シュガーソングとビターステップいいですよね。


またここから夏に向けて頑張ります!


ではまた◎

1 2

2015年6月
« 5月 7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る