WEAVER Official Site

Blog

2014.5.30 / 10:54

ノスタルジック

written by 河邉 徹

夏になるとノスタルジックな気持ちになります。

つまり昔のことを思い出して懐かしくなったり切なくなったりするやつですね。

これは夏休みというものの存在が大きな理由になっているかと思うのですが、日本人特有の感覚かもしれないですね。


ロンドンの人に、夏が近づくとそういう気持ちになるかと聞いてみたところ、あまりならないと言ってました。
むしろ冬が近づいてくると、クリスマスに家族と過ごした頃の記憶が蘇ってノスタルジックになったりするそうです。


なんだか日本の夏ってすっごく特別なもののように僕は感じます。


日本で生まれ育ったから持ってる感覚なんですかね。
日本人じゃない人が夏に日本に来ても、こういった感覚を持ってもらえるのかが興味深いです。


まだ肌寒いロンドンより。

ではまた◎


2014.5.26 / 10:23

暮らしてます

written by 河邉 徹

天気が良かったです。

散歩すると気持ちが晴れます。

まだまだ見たことのないものがたくさんあって楽しいです。


なんだかふとした時に、海外で暮らしてるんだなぁと思いますよ。


もう残りの滞在期間も短くなってきてます。

しっかり感じたことを形にしていきたいなと思います。


ではまた◎



2014.5.24 / 9:30

生き物

written by 河邉 徹

天気が良かったです。


でもまた明日から悪くなるらしいです。


ロンドンは涼しくなってきてます。


とはいえ冬と違って過ごしやすい季節ですね。


夏がやってくると思うとわくわくします。


緑がたくさんあるロンドンでは、日本で日常であまり見かけないような鳥が飛んでたりします。

白っぽい鳩も日本より多く見かけます。


暖かくなるにつれ、見慣れない生き物も増えてくるのかなと思います。


楽しみな反面、虫がいっぱい飛んでたりするとちょっと嫌だなと思います。

蚊が多くないといいな。
蚊に刺されやすいO型です。


ではまた◎


2014.5.22 / 10:16

地下鉄

written by 河邉 徹

昼下がりの駅の掲示板に

「今エスカレーターが調子悪くてこの駅は使えないです。
どれくらいこのままかって?
俺たちは知らない!」(意訳)

って書いてました。

「WE DONT KNOW」ってすごく強調してるあたり、質問しないでください感がありますよね。


地下鉄で、下に降りて行く方のエスカレーターが動かないから、今は出口としてしか機能しないということです。

駅が使えないって多くの人にとって迷惑な話だと思うけれど、日本の「大変ご迷惑おかけしております」みたいなやつはないです。

だって仕方ないもんね、って感じ。



かわりにみんなバスを使うのさ。


ではまた◎


2014.5.21 / 11:07

もうあとちょっと

written by 杉本 雄治

急にロンドンも暖かくなってきました。

そちらはどうですか?
今年の日本の夏は冷夏だそうな。
いつもそんな事言ってる気がするけど…


日本一時帰国からもう一ヶ月が経とうとしていて、気付けば本当の帰国まであと1ヶ月半ほどになりました。

長かったような短かったような…いやっ、長いよね。みんな本当にごめんね。

でもこの半年間は本当に英語だけじゃない、それよりももっと大切なものをたくさん感じて得れてる気がします。
本当に来て良かったと思う。

先日友達に「ユージハセッカクロンドンニキテルンダカラ、キョクバッカツクッテナイデモットタノシマナイトネ。ロンドンデセイカツデキルッテスゴクゼイタクナコトダヨ。」と言われ、ハッとしました。

もちろん物価が高いと言う意味もありますが(笑)、出会い、経験、文化、時間、ここにしかない特別なものが本当にたくさんあります。

結局帰国後の日本の事ばかり考えてあんまり今を楽しめてなかった。
せっかく来てるんだからもっと楽しまないとね!


先日行ったハムステッドにある公園。
まるでフジロックに来たかのような大自然でした。
その時にやったフリスビーで腕が筋肉痛。
こっちではフリスビー、キックボード、何か懐かしいものが流行ってます^ ^

あと少し、エンジョイしてきます!

2014.5.19 / 9:58

公園

written by 河邉 徹

公園に行ってきた。

ロンドンには公園や庭がたくさんある。

都会なのに緑がたくさんある。

素晴らしいことである。



2014.5.18 / 9:27

written by 河邉 徹

泳げる湖がありました。

自然の中で泳ぐのは気持ち良さそう。

ロンドンも暖かくなってきてます!

やっぱり暖かい季節の方がいいですね。



こっちを向いてよ、ラジオや有線などでも流れてるよと聞きました!
聴いてくれててありがとう!

そして6月には初のベストアルバムも発売です。
今までの曲だけでなく、未発表曲やMusic Video Clip、IDカードなど楽しんでもらえる作品になったと思います。

歌詞ブックレットにはその曲ができた背景なども語ってるので、是非それを読みながら聴いてもらえると嬉しいです。

曲はもちろんだけど、知ってもらいたいことがたくさんあります。

完成したものだけじゃなくて、悩みも葛藤も挑戦も、バンドの一部じゃないかなと最近思います。


夏がきたら湖じゃなくてやっぱり(屋内の)プールに行きたい。


ではまた◎

2014.5.14 / 10:33

雨がふる

written by 河邉 徹

こちら、最近は雨が降る日が多いです。

降ったり止んだりを繰り返します。

降り出すと、いわゆるゲリラ豪雨みたいな振り方をすることが度々です。


自転車に乗る人は、よく遠慮のない蛍光色のめっちゃ目立つ上着を着てたりします。

車に引かれないようにです。

本当に、車と自転車の距離が近いので、そうでもしないとという気持ちはわかります。

危険です。

そんな感じです。




映画観たよって話も聞きました!ありがとう!
エンドロールの曲まで楽しんでいってね。

ではまた◎


2014.5.10 / 11:14

映画館にいきたい

written by 河邉 徹

「百瀬、こっちを向いて。」の公開日ですね。

映画を観てくれた人が、エンドロールで流れる曲まで好きになってもらえると嬉しいなと思います。

わたしも映画館に行きたい。

あの雰囲気を楽しみたい。


もう日本は暖かいですかね?

こっちはまだ寒い日もあります。

夜は冷える。



こっちに住んでる忍者好きの人に、忍者村ってのが日本にあるよって言ったら大喜びしてました。


みんな忍者大好きだな。


ではまた◎

2014.5.9 / 14:02

こっちを向いてよ

written by 杉本 雄治

皆さん、NEWシングルはもう手に取ってもらえましたか?

ロンドンのCDショップにはもちろんないので(笑)、この目で並んでるのを確かめられないのが本当に悔しいです。

このシングルはもうすでにロンドンへ留学することが決まってる中で制作した作品なので、いつも以上に「僕たちと皆さんを繋いでくれる大切な曲達」という強い想いを持って作っていました。

そしていよいよ明日!
「百瀬、こっちを向いて。」も公開されますね!
一足先に僕たちは観させて頂きましたが、甘酸っぱい青春時代がとても美しく描かれた素晴らしい作品です。
映画館で観てもらえれば、映像も曲もより一層楽しんでもらえると思います。
ぜひ観に行ってください!


そしてそしてそんな中僕たちは今日、来月リリースするベストアルバムのマスタリング作業をしていました。
もちろん今までの曲と同じものなのですが、この作業だけでもサウンドの質感が大きく変わるのです。
なのでもう既に知っている曲たちも、また新鮮な気持ちで聴いてもらえると思います。
僕たちも昔のあの曲を改めて聴いて、「あれっ、この曲こんなに良かったっけ!?」ってびっくりしました。それぐらい変わります(笑)
どの曲かな?楽しみにしていてください。

お別れは同じ家に住んでる人が飼ってるギニーピッグちゃんで。
See you later!!

1 2

2014年5月
« 4月 6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る