WEAVER Official Site

Blog

2014.2.28 / 9:42

ォオー!!!

written by 杉本 雄治

僕らが参加した「ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-」
聴いてもらえましたか?
僕も聴きましたがめちゃくちゃ良い。
特に髭さんのアレンジが最高。
痺れる。

このアルバムを通して僕たちの事を知ってくれる人がいる。
その逆も然り。
本当にthe pillowsに感謝です。


ロンドンに来てから、何をするにも高いし不便だしで本当に日本はよく出来た国だなぁと実感します。
楽器も日本の倍以上の値段。
スタジオを見つけるのも一苦労。
家ではもちろん歌えないので先々週ぐらいにやっと1人で練習できるスタジオを見つけました。
スタジオだけど廊下の話し声が筒抜け。
間違いなく僕の発声練習はダダ漏れです。
オォージャパニーズヴォーカルトレーニング イズ クレイズィー!
って言ってるに違いありません。

そんなの関係ねぇ!

こちらの家にもやっぱりテレビはありません。
僕のお笑いは小島よしおで止まったままです。


半年間僕の溜まり場になるであろうお部屋。
どうかよろしくお願いします。
—-

2014.2.27 / 23:20

フィーリング

written by 河邉 徹

スケアクロウは三人でスタジオに入って演奏しながら、みんなでフレーズを考えていきました。

お互いのフレーズを聴きながら作っていくのはすごく楽しい。

作ってる時に曲のノリとかも色々試していましたが、それはレコーディングの時に大きく変わりました。

練習の時は結構直線な気持ちで叩いていましたが、レコーディングの時にみんなで話し合って、間奏なんかは特にちょっとルーズな気持ちを意識しました。
流れるようにと言いますか。

良かったら聴いてみてね。


写真はロンドンのスタジオです。

どこにもいても三人で演奏してると楽しいよ。


ではまた◎

2014.2.26 / 9:37

written by 河邉 徹

立派な熊本城の写真をみんなに見てもらうよ。
66ツアーの時に撮ったやつです。
このブログの流れで急に和風な写真ですね。

ロンドンにこんなところが!じゃないからね。


「ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-」今日発売です。聴いてね。

ではまた◎


2014.2.25 / 11:14

すいぞくかん

written by 河邉 徹

水族館がありまして、そういうのが好きな私はやはり行ってみたいなと思うわけです。

しかし休日でしたので人がいっぱいでした。すごくならんでる。

シンガポールでも人がいっぱいで、水族館入れなかったんだよね。

なんだ縁がないのか。海の生き物達と。


こちらはウェストミンスター駅の近く、いわゆる観光地にあるので、ロンドンに来たときは是非。
行ってないのに勧めてどうするんだ。

またいつか来ます。


そちらは少しずつあったかくなってきてますか?
はやく外で日光浴がしたいなあ。


ではまた◎


2014.2.23 / 20:46

飲みすぎ注意

written by 奥野 翔太

はろー


元気にしてる?


もう雪はとけたんかな?


溶け出したころが滑りやすいから気をつけてね


今週も色々と忙しい日々でした


というのも、実はイベントの幹事的なことをしないとあかんかったんやけど、慣れない英文でもろもろ手配しないといけないし、何しろみんなルーズやから色々大変でした


でもその分仲間たちとめっちゃ楽しい時間を過ごせました


嬉しすぎてだいぶ飛ばしてたみたいで(実ははっきり覚えてない)、友達から


「日本人面白いね!大人しい人ばっかだとおもってたけど見直した!」


的な賞賛をいただきました


変な印象を与えてしまったようです笑


ごめんね日本


そして昨日はまたローカルバンドを見にライブハウス行ってきました


そのうちの一つがどうやら本当にまだバンドを始めて間も無かったようで、おそらく初ライブやったんやろうな


格好はゴリゴリのハードロックなのに、お父さんお母さんと思しき人たちがビデオを持ってやってきていてほっこりしました笑


ロンドンでもあんなんあるんやなー笑


自分たちの昔のことを少し思い出しました


でもラストのバンドはさすがの貫禄!


やっぱりお酒を飲みながら自由に音楽を楽しむロンドンの音楽シーンでは”踊れる”というのは大事な音楽の要素の一つです


来週もいろいろ発掘してこよ


写真は近くの公園にて


たまにはのんびり散歩もいいね


ほなまたー


バイバイ☆

2014.2.23 / 13:27

Garden

written by 河邉 徹

Garden Museumに行きました。

ミュージアム!ってほど大きいものではないです。ロンドンの人は庭が好きみたいですね。小さいのから大きいのまで。
英国式庭園、というものですね。
ミュージアムじゃなくて、今度はそんな庭園に行きたいです。


それと、こっちの庭が好きな人に、日本庭園を見せてあげたい。きっと驚くと思う。
日本でも有名な偕楽園、後楽園、兼六園なんかに連れて行ってあげたい。
僕も行った時感動した。


自慢できることがたくさんある国に生まれました。


ではまた◎

2014.2.21 / 9:23

Bridge

written by 河邉 徹

ミレニアム・ブリッジです。
テムズ川をはさんで、向こう側に見えるのがセントポール寺院。
この写真の背中側にはテート・ モダンという美術館があります。
何度も何度も足を運びたくなる美術館です。無料で中に入れますよ。


橋ってすごいなぁと思います。

技術の結晶。

大きな川があって、渡れたら便利だろうなと思っても、私は橋を作ることを思いつけただろうか。

発想、想像力の豊かな人でありたいですね。

ではまた◎

2014.2.18 / 19:59

wasabi

written by 河邉 徹

今日本で放送中のFind the WASABI!が今日からシンガポールでも放送されます。

僕らの音楽が海外のテレビでも流れるなんてすごく嬉しいです!

そして今日日本で放送される回は、僕らも出演します!
「Time Will Find A Way」のレコーディングの風景がうつりますよー!
instinctのボーカル、パームがすごく流暢な日本語で歌ってくれました。彼は本当にすごい。

深夜26:38からです。観てくださいね!


今日はみんなで友達のライブに行ってきます。

ではまた◎

2014.2.18 / 9:54

Westminster Abbey

written by 河邉 徹

ウェストミンスター寺院に行ってきました。

観光地ですね。世界遺産に登録されています。

現在も毎日礼拝に使われたり、王族の冠婚葬祭など現役で活躍中です。


入場料を払って、中を歩いて建物をしっかりと見てきました。

素晴らしいです。

首が痛くなるくらい見上げてきました。



荘厳。


えっ、これなんて読むんだっけ。

辞書で調べなきゃ!
でも読み方わからないから調べられないよー!

よくあるパターンですね。


しょうごん、そうごんと読みます。
日本語ってアルファベットより読むの大変だろうな。


なぜ「寺院」なのかとか、深く知ろうと思うと色々と調べないといけないですね。


ちなみにウェストミンスター大聖堂というのが別にあります。



なんでも見たもの、感じたことを心に大事しまっておきたいですね。

いつか何かの形になって出てくる気がします。


ではまた◎

2014.2.18 / 8:58

もうすぐ1 ヶ月

written by 杉本 雄治

Hello!! How are you??

こんな生活が始まってもうすぐ1ヶ月。

自分が想像していたよりも新しい世界での生活は大変で、日々いろいろな事を考えながら生きています。


はぃっ、ちゃんと生きてますよー。


こっち来てから色んなところに行きました。
お酒を飲んで我を忘れて騒ぐところ。
好きな誰かと2人っきりで歩きたくなるような静かな公園。
どんな乱れた心も浄化してくれる教会。

やっぱり僕は静かなところが好き。
こないだから週末には教会へ通い、鳴り響く教会音楽にただただ涙。

こないだは初遠出でコッツウォルズへ。
何百年と残る美しい街並み、視界一面に広がる広大な大地にこれまた涙。

こんなに涙もろかったっけなぁ。
こちらに来てから圧倒的な生命力にとても心を動かされています。


ロンドンの空はよく飛行機が飛んでいます。
それを見るたび、「日本のみんなは元気か~?」って心の中で尋ねてます。


何処か遠い昔の世界へ続いてるような道。
みんなの元へ繋がってれば良いのに。

なんつって。
—-

1 2 3

2014年2月
« 1月 3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る