WEAVER Official Site

Blog

2014.1.30 / 12:14

雫の中で

written by 河邉 徹

曇って何も見えなくても、居場所がわからなくなっても、


あなたはその手で、霧を払うことができるじゃない。

2014.1.30 / 2:30

TheaterじゃなくてTheatre

written by 奥野 翔太

はろー


元気ですか?


今日のロンドンはずっと雨がしとしと降ってます


ほんまよく降る


だいぶ前に誰かから、ロンドンは雨がしょっちゅう降るからみんな傘ささへんねんでって教わったんですが


普通にみんな傘さしてる


ロンドンスタイルにあわせて、折り畳み傘持ってるにも関わらず傘ささずに出歩いてみてる俺が馬鹿みたい


まぁ確かにちょっとの雨じゃみんな傘ささんけど


ロンドン生活も二週目に突入して、ずいぶん余裕が出てきました


友達とパブやクラブに行くと思うのはお酒が飲めてよかったということ


不思議なものでお酒を飲むと英語でも会話がスムーズにできるようになるのです


ランナーズハイならぬドリンカーズハイみたいな


気のせいか


こっちはビールの種類がたくさんあるので、それがまた嬉しい


お酒と音楽は本当にグローバルコミュニケーションツールだなと思いました


ただ月曜日からあんなに飲むものじゃないなとも思いました


眠いぜ(^^)


今日はこれからシアターにマイケルジャクソンのショーを見に行ってきます(^-^)楽しみ!


ほなまたー


バイバイ☆


2014.1.29 / 9:26

ある日

written by 河邉 徹

歩けば、何かと出会うものです。

空から落ちてきた雨の一粒を、いつまでも大切に握りしめてる必要なんてないのさ。

2014.1.27 / 9:15

雨上がり

written by 河邉 徹

なんだか毎日雨上がりな気がします。

気温も低く、早く暖かい季節にならないかなぁと思います。

暖かくなると、みんな公園のベンチにすわってゆっくりするそうな。

太陽の光が、日本よりも貴重なものに感じるのでしょうね。



ここでは色んな国の人、色んな職業の人と会います。
フランスからもイタリアからも。
もちろんアジアからの人もたくさんいます。

そして色んな国の英語の訛りがあります。
聞き取りやすい英語と、聞き取りにくい英語があります。

ちゃんとみんなに伝わるものなら、訛りも特徴があって良いのかもしれないですね。


ではまた◎

2014.1.26 / 22:37

weekend

written by 奥野 翔太

ハロー、お元気ですか



今日は日曜日!



こっちに来て一週間たちました



仕事柄、曜日感覚というものがまったくない生活を送ってたので、週末がくるという感覚がとても新鮮



みんなはどんな週末でしたか?



僕は今からテートモダンという美術館に行ってきます(まだこっち昼前)



いい写真とれたらあげるね



そうそう、去年ロンドンに来た時に知り合ったjoãoのライブに先日行ってきました



何の気なしに入ったそのライブハウス



ポールマッカートニーやノエルギャラガー、エリッククラプトンやホラーズなど、名だたるアーティストがライブをしていた歴史あるライブハウスだとか



そんな場所にこんなに気軽にいけるこの街!



Joãoも本当に気持ちよさそうにライブしてました



ロンドンでライブしたいなぁー!



まったく自分たちのことを知られてない場所でライブをするのは刺激的で、きっととても楽しい



明日からは新しい一週間!



がんばろー!



ほなまたー



バイバイ☆

2014.1.24 / 9:50

気まぐれ

written by 河邉 徹

晴れてるかと思えば急に雨が降ったりするものです。

気まぐれさん。


気まぐれと言えば、

女心と秋の空ですね。

ロンドンの冬の空も追加ですね。


もともとは先に「男心と秋の空」って言葉があったそうな。


嘘みたいな本当の話。


ではまた◎

2014.1.24 / 0:27

こっちではsoccerじゃ通じない

written by 奥野 翔太

どうもみなさん


元気にしてますか?


僕はとても元気にやってます


やっぱ新しいことに出会えたり昨日より上手に人とコミュニケーションとれたりすると楽しいです


今日で4日目


小銭が日本と違う上になぞに種類が多いので、なかなか上手く使えず紙幣ばっか使って財布ぱんぱんにしてましたが、ようやくロンドンでの小銭の使い方に慣れました


慣れてないからってのもあるけど、あんまりスマートな仕組みじゃないなーと思うことがこの街は結構あります


なんでもかんでも便利さを追求して古いものを切りすてたりしないで歴史を重んじる価値観


そこからしか生まれないものもあるんやろなー


でも地下鉄が火花散らして走ってたり、電気が走行中に普通に突然消えるのはまだちょっと怖いけど笑


色んな人と毎日出会って思ってんけど、人って国籍関係なく見た目や立ち振る舞いで何パターンかにカテゴライズできるよね


あっ、こいつ中学のあいつのイタリアバージョンやな


とか、


あいつがブラジルで数年生活したらこんな感じになりそうやな


ってのがよくあります


なかなか楽しい


明日は誰に会えるかな



写真はフットボールチーム、アーセナルの本拠地、エミレーツスタジアム


学校の課外活動で歴史あるスタジアムに行ってきました


サッカー全然詳しくないけど笑



今日は知り合いのライブ見に行ってきます!


ほなまたー


バイバイ☆

2014.1.23 / 10:31

window

written by 河邉 徹

デパートではこの季節、どこでもセールが行われている。

単位が円ではなくなると金銭感覚が狂い、何でも買ってしまいそうになるのはありがちな話だ。

どこも建物がオシャレで、綺麗な窓がたくさんついているのだけれど、便利さよりも見た目を優先しているかのように思うものは幾つもある。

そして中に入ると、デパートの店員さんがかっこいい。

服が似合ってる。


そう思って外に出ると、道を行く鳩もちょっとかっこいい。

日本にいるのより鼻が高いんじゃないかと。



ユニクロや無印なんかもあって、安心はするけれど、そういうのは日本で買った方がお得。



日が暮れるのが早くて、もっと太陽に会いたいと思う。


ではまた◎

2014.1.23 / 8:52

新世界

written by 杉本 雄治

さあついにロンドン生活が始まりました。
まだロンドンに住んでいる実感がありません。
来週ぐらいに強制送還させられるじゃないかとドキドキしています。
音楽を聴きながら街の中を歩く。
RADIOHEAD、tom odell、the smith、TRAVIS…どれもがいつもにも増して輝いて聴こえる。
カフェではbombey bicycle clubが流れている、日本ではあり得ない。

しかしこの歳になって学校に通うなんて、20歳の僕には想像も出来なかった。
何でちゃんと勉強しなかったんだバカヤロー、青き時代の杉本くん。
そして 小中高と真面目に学校に通った覚えがないが果たして大丈夫か自分。
いろいろ問題はあるけれど6ヶ月後、間違いなく世界は変わるだろうなともう確信しています。
いっぱい感じて、学んで、生まれ変わって帰ろうと思います。
ではまた!

2014.1.21 / 23:55

language

written by 河邉 徹

ロンドンにいます。

新しい暮らしは心も体も忙しいです。
東京に引越してきた時のことを思い出しました。

話したいことをうまく話せないのが歯がゆいです。
ロンドンには色んな国の人がいるけれど、言葉ってどうしてこんなにたくさん種類があるのでしょう。

昔は一つしか言葉がなかったのに、人が高い高い天まで届くようなバベルの塔を建てようとするから、神様が怒ってみんなを混乱させるために言葉をばらばらにしたのだとか。

そりゃ言葉が違うと困るよ。
よくできた世界ですね。



一番最初にある言葉を別の国の言葉に訳した人はどうやったのでしょうか。

太陽とか木とか水とか、名詞は指さしながら発音すれば伝わるかもしれません。
だけどshouldやmustなんかは身振り手振りで伝えることができるのかな?と思いました。

もしかすると、意外と表情や雰囲気で伝わるのかもしれないですね。


明日は表情豊かに暮らしてみよう。


ではまた◎

1 2 3

2014年1月
« 12月 2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る