WEAVER Official Site

Blog

2013.9.2 / 20:26

ヤックルにのりたい

written by 奥野 翔太

どうもこんばんは(^^)


メンバーとスタッフから誕生日プレゼントで貰ったバリカンでサイド刈ってみたら、思いのほか3ミリ刃が短くって左のもみあげがほとんどなくなってる奥野です


次からは6ミリ刃やな…


今日は家で作業してたんやけど、久しぶりにテレビ見てたら、宮崎駿さん引退されるみたいですね


本当に偉大な方です


特に、ジブリ見ながら育った世代やからとても寂しいです


ジブリ作品は全部10回以上見てるぐらい大好きです


全部それぞれに好きなとこあるけど、もののけ姫が一番好きかなー


ヤックルがね、かわいいんですよ(←そこ?)


本当にたくさんの子供たち、そして大人たちが夢をもらいました


今度は僕らが次の世代に何かを伝えていけたらいいなぁ


僕らは音楽で!


宮崎駿さん、ありがとーございました!


さてマニアック聴き処解説、今日はThe sun and clouds!おぉ!やっとアルバム最後の曲!笑


この曲はアルバムの最後を飾るべく壮大な曲にしあがりました


Handmadeはバンドっぽさやサウンドの面白さ、新しさがテーマだったので、こういういわゆる普遍的なバラード調の曲はできる限り除外してきたのですが、この曲だけは堂々とエントリーされました


なぜなら、作曲者杉本が自信たっぷりだったから笑


まぁ他の曲で面白いことは十分出来ていたし、何よりこの曲のメロディーは本当に純粋に良いなとメンバーも感じたので、満場一致で選ばれました



この曲の壮大な世界観を引き立ててくれる一つに、ストリングスがあります


今までも必要な曲にはストリングスをいれてきたのですが、実はストリングスのアレンジにはとても音楽的な知識が必要なのです


プロデューサーがいると力をかしてもらえるのですが、今回は初めてセルフプロデュースだったので、最初から最後までストリングスアレンジも自分たちでしなければなりませんでした


僕はほとんどその手の知識はないので、杉が一人でこれをやりました


実は僕らが大学進学を目指して受験勉強をしていた時、杉は音大を受験すべく音楽の勉強していたんです


そのおかげで、杉はそれなりに音楽的な知識をもっています


実際に音大に行ったわけではないし、初めての挑戦だったので相当苦労してましたが、おかげでとても素敵な曲になりました


そういえばこないだのNHKホールライブの時にストリングスのアレンジも杉がやってくれました


WEAVERの音楽はやはり杉の音楽力なくしては成り立たないのでした


曲の解説がいつのまにか杉の解説に笑


ちなみにベースは6弦でした!


さて、今日は誕生日に頂いたお酒でも飲みながら、久しぶりにジブリ見てみよっかなー


あ、たくさん他にも誕生日プレゼントいただきました!ほんまにほんまにありがとーね!大事にしてます!音楽でしっかりお返しするからね(^^)


次は夢じゃないこの世界の解説しよかな!お楽しみにー(^O^)/


ほなまたー


バイバイ☆

2013年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る