WEAVER Official Site

Blog

2013.8.31 / 22:45

好奇心

written by 河邉 徹


レコーディングの時に、スイッチがたくさんですごく嬉しくなって、わざわざ電気を消してみんなで写真を撮ってました。


宇宙船っぽいでしょう。

このまま飛べたらいいんだけど。



宇宙といえば、最近よく火星のことが話題にあがりますよね。

あんまり詳しくないですが、移住計画もあるそうで、本当に可能なのか興味があります。

他にも川があった形跡があるとか、過去に生命がいたかもしれないとか、わくわくしますよね。


NASAの火星探査機の名前は「Curiosity」というそうです。


好奇心とはいい名前。


好奇心、以外に説明がつかないような気持ちだったのかな。

ではまた◎

2013.8.30 / 14:12

学祭ツアー

written by 河邉 徹

発表されました!

学祭ツアーします!


学祭、出演できて嬉しいです。

去年に続き二回目の学祭ツアーですね。楽しみ。
普段行けないところに行けるのが嬉しいです。是非見に来てよね!


追加情報もある予定ですので、またお知らせしますね。


今日はめっちゃ天気が良いです。
暑すぎる…。

もうすぐ8月が終わる。
夏が過ぎていく。さみしい。
でも学祭ツアーは楽しみ。

ではまた◎

2013.8.28 / 23:44

くまさん

written by 河邉 徹

映画テッドを観ました。

かわいい顔してすごい言葉を喋ってるクマでしたよ…。

ハラハラドキドキもありつつ、みんなの愛に感動しました。

何かに魂が宿るというのは素晴らしい奇跡ですね。

トイ・ストーリーとは違って、喋るクマの存在が人に知られてるのがまた面白いです。

あれだけ喋れて動き回れるぬいぐるみが自分の周りにいたらと、想像してしまいます。

実家にでっかいトラがいるんですが、元気にしてるかな…と思いました。


しかしあのクマは大人になって声が低くなってたけど、いずれおじいちゃんになったりするのかな。
ぬいぐるみが歳を重ねるってすごい状況ですよね…。


どうやって撮影したのかなど凄く気になる映画でした。


ではまた◎

2013.8.27 / 18:40

十人十色

written by 奥野 翔太

はいどうもおくのです(^^)



最近イヤフォンにハマってて、色んなものを試してみています


地道にちょっとずつ増やしていって、気づけば今五個ぐらい持ってます笑


そしてその全てで聴き比べてみて出た結論が、、







みんな違ってそれがいい笑


こういうものってやっぱりある程度の品質のものになってくると、もはや好みの問題になってくるんよねー


もちろん、一般的にこれがやっぱりベスト!と言われてるものも存在するんやけど、それも用途によって変わってきます


音楽の仕事をしてるとたまに友達から、オススメのイヤフォンない?とか聞かれるんやけど、意外と困ります笑


モニタリング(作業したり、演奏したりする時に聴くもの)用には、音の分離がよくて、クセのないものが好まれたりするけど、意外とそういうので普段音楽を聴いても楽しくなかったりするんよなー


普段楽しく音楽を聴く用にしても、低音が豊かで迫力のあるものがいいと言う人もいれば、高音が抜けてキラキラしたサウンドが好き、という人もいます



ちなみに僕は職業柄嫌でも低音に耳がいくので、意外と低音のスッキリした音の方が好きだったりします


まぁ要は、自分が聴いてて気持ちいいと思えるモノがベストやってことやね(^.^)楽器と同じ!



さて、それでは前言ってたすっかり忘れてたマニアック聴き処解説の続きしましょか笑

えーっと、確か次はFree will!



…やんな?笑


この曲はHandmadeの中でも特に異質で、WEAVERにとって新しい世界観の曲です


そのため他の曲とマッチしないかも、と考えた杉がメンバーにも聞かせずじまいでいたので、実はこの曲はギリギリまでアルバム候補曲に入っていませんでした


もともと曲自体今までにないスケール感の曲だったんですが、レコーディングも特殊なことしてます


だいたいレコーディングはリズム隊とバッキング楽器など、曲の基礎になる楽器をいっせーのーでで演奏して録ります


僕らはみんなリズム楽器みたいなものなのでいつもは三人で同時に演奏して録るんですが、この曲に関しては”少し無機質なカンジのサウンドにしたい”という思いのもと、楽器を全てバラバラに録るという試みをしてみました


ドラムにいたっては、スネアやバスドラやハイハットなど、パーツまで別々にレコーディングしました


バスドラの前にコンガ的な(ここ曖昧w)打楽器を置いて、独特な音の共鳴を狙ってみたり、足踏みの音をみんなで録ったり、この曲は特にパーカッションの音が聞いてて気持ちいいです


ベースはそういった他の楽器の引きたてられるように、シンプルさをつきつめました


ブンッという歯切れのいいタイトな音を出すために、一曲通して右手の腹で弦をミュートしながら親指で弾きました


これは5弦ベースです


あっそういえば、ベースマガジンの9月号にこないだのNHKホールライブで俺が使ってた機材をかなり細かく紹介してもらえてるので、ベース興味ある人みてみてね(^^)面白いとおもうよ



そしてもう一つ、私事なんですが、昨日のお昼に姉の第一子が無事産まれたよという嬉しい報告をうけました!


元気な女の子!同じ8月生まれ!


自分の子供じゃなくても子供はやっぱ可愛いよね(^-^)早く会いたいなぁ


さて次回はThe sun and cloudsの解説!
お楽しみに!




ほなまたー




バイバイ☆

2013.8.26 / 23:20

アロマ

written by 河邉 徹

この前雑貨屋さんの前を通ったらいい香りがしてきて、その正体はアロマディフューザーでした。

diffuseで放散するやら広めるという意味で、diffuserは散布器だそうです。
アロマ散布器ですね。

アロマディフューザーの方がかっこいいね。


香りには心を落ち着けたり、集中力を高めたりする効果があるそうで、最近興味がわいてます。

しかし、すぐ飽きてしまう気がして買うかどうか迷ってます。

よく眠れたりするのかな??

もし使ってる人がいたら教えてね。


今日はスタジオで新しい曲を作ったりアレンジしたり練習したりしてました。
夏が終わる前に、いい曲できますように。


ではまた◎

2013.8.24 / 23:35

一瞬の煌めき

written by 河邉 徹


以前、大阪でやってる水をテーマにしたアート展に行ってきました。

発想やアイデアが豊かで面白かったです。

その中に氷でできたレコードを再生する、というのがありました。

氷でレコードを作って、その溝に針を置くと音楽が再生されます。普通のレコードと同じ原理です。
もちろん一分もすれば溶けてくるためうまく再生ができなくなりますが、素敵だなぁと思いました。

音楽はレコード、CD、データと色んな形で存在しますが、そもそも形のないものじゃないですか。
時が過ぎればなくなってしまう氷のレコードは、もともとの音楽の形に少しだけ近い気がしました。


音楽はデータとなって誰でも簡単に手に入り、かついつまでも残るものになりとても便利です。
でももしCDが一度しか再生できないものだとしたら、また違う価値観も生まれるのかなぁと思います。


同じCDを何度も買う。


スピーカーの前で正座して聴く。



むちゃくちゃ不便だな…。


ではまた◎

2013.8.23 / 23:29

自由研究

written by 河邉 徹

もうすぐ夏休みが終わる頃ですね。

今日は「今からでも間に合う!一日でできる自由研究!」みたいな記事を目にしました。

今はインターネットでなんでも調べられるからいいですよね。
いけないことですが、丸写しすることも可能かもしれないですよね。
先生だってそのへんを見わけるのが大変そう。

僕は昔8月31日に本当に自由研究ができてなくて、仕方なくその日の体温の変化を一時間毎に測ってグラフにして、「一日中体温は一定じゃないんだなぁと思いました」的なことを書いた気がします。
ちょっと評価低そうですよね…。


今自由研究するなら何をするかなぁ。

統計とって考察するのは楽しそう。

駅ごとの利用者年齢層とか、性別とか。

そんなの見てて通報されたら困るな。


統計学っていうのは高校じゃ学ばないけれど、微分積分よりも日常で使うから教えるべきだ!という数学者もいるようですよ。
微分積分もとても大事らしいけど。


統計をとって考察!

楽しそう。

ではまた◎

2013.8.21 / 19:06

あいむ、いん、じゃぱん

written by 奥野 翔太


どうもこんばんは(^^)



およそ一週間の海外生活を終えて昨日無事ニッポンに帰ってきました!



色んな文化や色んな国の人と触れあい、めちゃくちゃ刺激的な旅でした!



人生観変わるなー



他の国のいい所、日本のいいところ、たくさん見てきました



この旅で得たものをしっかり音楽にも還元していきたいと思います(^-^)



面白いのがイギリスの空港に降り立った途端、周りの人の平均身長と鼻の高さが尋常じゃなくアップすること笑



ロンドンでTシャツ買ってんけど、あっちの規格では僕はSサイズでした笑



そしてツイッターでも書いたけど、滞在中に誕生日迎えました!



お祝いメッセージ、手紙くれたみんなほんまにありがとー(^o^)



25歳!もう20代後半やで!



そういえば、高校生くらいのころからだいたい24,5歳に見られることが少なからずあったから、ようやく中身が追いついてきたかな…(´・_・`)笑


ミュージシャンとしても、人間としてもさらに成長出来るように頑張ります!



あっそうそう、もうみんな忘れてるやろからいっかーと思っててんけど(←こらこら)、最近もらう手紙に”マニアック聴き処解説の残りを忘れてないか?”という指摘がけっこうあったので、近々責任もって続き書きます笑



夢じゃないこの世界とかのもやろかな(^^)


まぁぼちぼち、お楽しみにー(^o^)



ほなまたー



バイバイ☆

2013.8.20 / 21:24

ただーいまー。

written by 河邉 徹


日本に帰ってきました!

色んな空気と、色んな人と出会ってたくさんの刺激を受けてきました。
何でもない街並みにも心を動かされる。

これからのことを考える機会になったよ。

毎日大切にしないとな。


日本はやっぱり暑い。

そして綺麗。みんな生活が便利になることを考えてる。
地下鉄でも電波が通じるなんてすごいよね。


そして時差ぼけというのが来るのか楽しみです。
今日ちゃんと夜いっぱい寝よう。

ではまた◎

2013.8.19 / 10:07

King’s cross

written by 河邉 徹


キングス・クロス駅。

ハリーポッターファンにはたまらない場所だ。
9と3/4番ホーム。ご存知の方も多いだろう。

映画に使われた場所を写真におさめようとあちこちを歩き回ったが、どこに何があるのかよくわからない。

人に聞いてみるのが早いだろうと思い、

「ホグワーツにはどこから行けますか?」
と言おうと思ったが、冗談が通じないと本当に困るので、普通にハリーポッターの場所はどこかと尋ねる。

映画では9と3/4番線という設定であるが、実際に撮影した場所は4番線と5番線の間だそうだ。

写真は6番と書いてあるね。


9番線のホームの近くには、ホグワーツに行く時のように、壁にカートが半分突っ込んでいる状態で置いてある観光スポットがある。

人気なようで、写真を撮るのにならんでいた。


天気は晴れ。
ロンドンでは珍しいことらしい。



まだまだあるけど、とりあえずこんな感じです。


ではまた◎

1 2 3

2013年8月
« 7月 9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る