WEAVER Official Site

Blog

2013.1.31 / 18:57

ダーツの話

written by 河邉 徹

普段友達と一緒にどこにご飯に行くかと聞かれて、ファミリーレストランやデパートのレストランと答えた私はまだまだ渋い大人ではないようです。

この前ダーツバーでダーツをしたのですが、どうもやはり、その大人なというか渋いというかアンダーグラウンドなというか、そういう雰囲気が自分にしっくりこない気がします。
(一度探究心で一人でバーに行ったこともあるんですよ。大人。)

ダーツなんてさ、めちゃくちゃ場所とるわけじゃないからさ、本屋さんみたいなクリーンなイメージでダーツしたらいいのにね!

でもみんなお酒飲みたいんだよね!
じゃあもうちょっと雰囲気があるとこでダーツして飲みたいよね!
わかったよ僕の負けだ!

でも本屋さんみたいなダーツ屋さんあったらいいなと思う。
真ん中に投げるの楽しいよ。
真ん中にいかないけど。


今日も星が綺麗で気持ちいい。
都会でも結構見えますよ。

ではまた◎

2013.1.30 / 10:47

天気が良い

written by 河邉 徹

この前
「私6回ディズニーランドに行きました!」
と言われたので、負けじと
「1人で行ったことあるで!」
と言い返しました。
考えてみれば全然負けてました。
ごめんなさい。


雪が降るとか降らないとかニュースでやってましたが東京は降ってないですね。

それにしてもこの前の雪は衝撃的でした。まだ日陰には溶けずに残ってるのもありますね。
電車が遅れたり大変だけど、みんながちょこちょこ歩いてる姿はなかなか珍しい風景です。
本当に危ないから気をつけないといけないけどね。


もうすぐ1月も終わり。

春来ないかな。

ではまた◎

2013.1.28 / 21:46

ライブはまた違うエフェクター

written by 奥野 翔太


どうもこんばんわ



今日はスタジオにいってきました



最近6弦ベースばっかり使ってたけど、先日のサイン会にて”5弦はもう使わないんですか…??”と寂しそうに言われたので久々に5弦の方を弾いてきました



人目を極端に気にしてしまう性分でごめんなさいw



久々に弾いてみるとこれがまたいい音するんですねー



6弦とはまた違うカッコよさをもった、弾いてると気持ちが高ぶってくる音



あーこの曲はやっぱ5弦で弾きたいなぁーとか色々考えてました



次のツアーは上手に使い分けたいなぁー(^^)



さてさてマニアック聴き処解説、今日はReach out!



この曲はかなり早い段階で出来た曲で、サビでストリングスやコーラスが入っていますが、元々は実は三人の音だけで仕上げるつもりでレコーディングをしました



でもほかの曲が出来上がってくるにつれ、この曲はストリングスを入れるとさらに良くなるんじゃないか、という案が出てきて、ストリングスを入れることにしました




今回のこの”3人だけで作る”アルバム制作において、僕たちのデビューアルバムのTapestryのような3つの楽器以外の音を入れないサウンドにするのかどうか、という議題がありました




でも僕らは三人の音がしっかり核にあれば、例え他の楽器の音が存在してもWEAVERの音楽はそこに存在すると考えています



この曲はそういう経緯もあって、三つの楽器の力強さと、ストリングスの広がりのバランスがとても理想的な形で体現できた曲だな、と個人的には思ってます



いつか大っきなステージで弦楽団の方とかと一緒にやりたいな(^^)



そして、気になる(?)サビのコーラス!



“Sun Shines Sun Shines on you


Star Lights Star Lights on me


See what I have yearned for”


“Sun Shines Sun Shines on you


Star Lights Star Lights on me


See what I can do to reach out”



と言ってます



存在感あるよねーこのコーラス



歌ってて気持ちいいです



そしてベースは5弦ベース使ってます
例により軽く歪ませてます



よくレコーディング使ってるのはSFTというエフェクター



歪ませても音の太さがなくならないいいエフェクターです



歪みに興味のあるベーシストのみんなはお試しあれ(^^)



さて、次の曲はblue bird!



好きです!と言ってくれる人が僕の予想外に多かったこの曲



嬉しいなぁー(^∀^)



お楽しみにー



ほなまたー



オヤスミ☆

2013.1.28 / 4:29

最終日もありがとう!

written by 河邉 徹


今日はありがとうございました!
ライブ楽しみにしててね。

CDはもちろん、ライブに来てもらいたいのがバンドです。


今日は渋谷でつけ麺食べてきました。
関西にいた頃は食べたことがなかったつけ麺。
そーめんみたいな食べ方にどうも違和感があったつけ麺。

今では美味しく食べてます。

美味しいものはしあわせですな。

ではまた◎

2013.1.27 / 0:31

ライブはいいなぁ

written by 奥野 翔太


どうもこんばんわ(^o^)/



今日も家で制作してました


かっこいい曲書けるようにインスピレーションをうけるべく、息抜きもかけてライブDVDをみました

最近ライブ映像を見るのにハマってます


映像が伴うと、この人はこんな表情で歌ってるんだ、演奏してるんだ、っていうのがわかるので、音源だけで聴くよりも何倍も感動したりします



今日見たのはTHE POLICEのDVD


このバンドはスリーピースで、しかもベースボーカルなんです



カッコいいんだこれが(^^)



カッコいい曲作りたいな!
頑張ろ!



さてマニアック聴き処解説、今日は風の船!



この曲はリズムが細かくて、タイトな演奏がキモになる曲なのです




レコーディングの当日、僕はこう思いました



“6弦ベースの音合うんちゃうかな…ていうかせっかく買ってんから一曲ぐらい6弦ベース使いたいな…”



でも前回のレコーディングでも使ってみよっかなぁーと思って試してみたんですが、いまいちしっくりこなくて、レコーディングスタッフさんやメンバーに文句言われるのも嫌だったので踏み切れずにいたんです



でもサウンドチェックの演奏を終えて、文句言われないかドキドキしながらレコーディングルームにいったら



スタッフさんが「6弦…いいね!!」



と、思いのほか好評だったので



俺「で、でしょ??絶対合うと思ったんですよネー( ̄▽ ̄;)(←一安心)」



こうして、6弦ベースはやっと日の目を浴びることになったのでした。




そして、やっぱりコーラスも聴き処です


またしても間奏は英語ですね


これも歌録りのタイミングで急遽入れよう、ということになったので最初歌詞も適当で、仮歌の段階ではその辺にあったお菓子や飲み物のパッケージの言葉を英語っぽく歌うという暴挙にでました



“It’s more no coffee(いつものコ〜ヒ〜)”


“Near so no check of all see(二層のチョコお〜いし〜い)”



って歌ってました笑



英語めちゃくちゃやけど笑



そんな遊び心満載で楽しいレコーディング現場でした(^-^)




音源では


“just wanna break door”


“you know what it is good for”



って言ってます



ちなみに間奏は全部僕の声やけど、この曲のサビの上のハモりはべぇの声でした(^^)




さてさて次のマニアック聴き処解説はReach out!



お楽しみに〜



ほなまたー



オヤスミ☆

2013.1.26 / 23:25

お茶!

written by 河邉 徹


色んなメーカーのペットボトルのお茶です。
捨てる時にベリベリ剥がしたりもしますが、こうやって見るとこんなに色が違うんですね!

普段なかなか剥がして並べてみることなんてないから、なんか発見した気分でした。

味も違うし当たり前かもしれないですが。。


明日はよろしくね!

Handmadeを好きになってもらえますように。

ではまた◎

2013.1.26 / 17:38

帰宅

written by 杉本 雄治


「Handmade」をリリースして一週間ちょっと経ちました。


今日は2週間ぶりに家でゆっくりピアノと曲作りに向き合えてご機嫌さんです(^ ^)
2.3日楽器触れないとムズムズイライラしてくるからね(笑)
しかしまっちゃは放ったらかされておかげで不機嫌でパンパンに膨れあがってますw


日本の各地を回ってサイン会、ラジオやテレビの収録、取材をして頂き、たくさんの人に「アルバムすごい良いよ〜」って言葉を頂き本当に幸せでした。
会いに来てくれた皆さん改めてどうもありがとう!


手紙もたくさん頂いて、たくさんの温かい言葉を受け取ったんやけど、
「WEAVER好きー!」とか
「まっちゃ大好きー!」
「杉さん好きー!」(←自意識過剰、笑)
もすごく嬉しいけど、

「この曲が好き!この曲のここが最高!」とか
「この曲からこんな事を感じました」
って言葉がやっぱり1番嬉しい。

自分が1番愛してるモノを人に想ってもらえるってなかなか少ないけど最高に幸せだよね。



だから明日最後のサイン会、会いに来てくれる方はぜひあなたにとっての「Handmade」への想いを教えてください。
楽しみに待ってるね(^_^)

2013.1.25 / 23:00

収録してきました!

written by 河邉 徹


今日はテレビの収録をしてきました!!

応援しに来てくださってありがとうね。

これは今日食べた美味しいオムライスだよ。



明日はTBSチャンネル1で大晦日のライブ映像が放送されますよ!
当日観れなかった方もたくさんいるかと思いますので、是非観てね!
WEAVERが地元神戸で、それも一番大きな会場でライブしてるよ!楽しかったよ!



今日はお腹をあたためながら寝ます。

ではまた◎

2013.1.24 / 18:49

いや、うん

written by 河邉 徹

うん。←はい。
ううん。←いいえ。


発音する時。

ううん=ん〜ん。


ちょっとさ、この件に関してみなさんはどうですか?

んーん。んんん?ううん。


ということで

今からFM-FUJIに出演してきますね!

たっぷり色んなお話してきます。


ではまた◎

2013.1.23 / 21:17

果たして需要はあるのだろうか

written by 奥野 翔太

どうもこんばんわ(^o^)/



今日も家で制作してたんですが、実は数日前からちょっと風邪っぽくて、熱とかダルさとかはないんやけど、咳がとまりません



眠たくても寝れなくて困ってます



僕気管が弱くて、だいぶマシになったんですけど子供のころは花火の煙すうと喘息起こしたり、うどんとかラーメン食べると入ってる細かい薬味とかに喉が反応して70〜80%の確率でむせる程敏感な喉の持ち主なのです



人前でむせると恥ずかしいから出来るだけ我慢しようとするねんけど、失敗したらせき止めてた分爆発したみたいになって被害拡大するんよネ



難儀な体じゃのー(´Д` )笑



みんなも風邪気をつけてね!



さてそれじゃあ需要あるか知らんけどマニアック聴き処解説、Shall we danceからしていこっかな(^^)w


出来るだけ避けるけど、マニアック聴き処やから専門用語の解説はしません笑



この曲は疾走感のあるサウンドにしたかったので、ど頭のピアノリフの裏でバシバシ鳴っているスネアは、スネアの上にシンバルを乗せて叩く、という奇妙な録り方をしました


テーマは「ムチのような音」でした!



10月2日のブログにべぇが写真乗せてるよ



その他にも一曲通してベースのループの音(右耳の奥野…奥の方でずっと鳴ってるやつ)をいれてみたり、とにかくこの曲は3人で、3つの楽器で出来るサウンドにこだわりました



なんといってもコーラスがふんだんに使われています




英語の方がコーラスには言葉が乗せやすいので、英語にしてます



なんて言ってるか、気になるよネ笑



ちょっとだけ答え!



Aメロの所は


“Uh〜 twilight”



“Uh〜 bright light”


って言ってます






言ってるつもりです笑



Bメロのコーラスは…主メロの歌詞の”言葉はもう眠りにつく”がヒント(^^)



Words go sleep




と言ってます



はい、2番は微妙に違う部分もあるけどいちいち僕の英語の発音チェックされるの恥ずかしいので、ここまで!笑



ちなみにベースは5弦で、Performanceとまったく同じセッティングでレコーディングしました!



5弦の方がいい意味で音が暴れてくれるので、アグレッシブな曲に使いたい気持ちになります(^^)



次は風邪の…風の船!



お楽しみにー



ほなまたー



バイバイ☆

1 2 3 4

2013年1月
« 12月 2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る