WEAVER Official Site

Blog

2018.4.19 / 12:27

Hello Future!!

written by 杉本 雄治

「Hello Future」という楽曲にこめた思いについて

以前も「Just One Kiss/春に」という会場限定CDをリリースしました。
これはライブに足を運んで来てくれたファンの方に何か特別なカタチで感謝の気持ちを届けられたらと思い作ったものでした。
今回の「Hello Future」もその思いが強くあります。この楽曲はこれからのWEAVERのライブでアンセムになるような曲になればいいなという思いを込めて作りました。

そしてA/Wツアーを経てみなさんと一緒に育てて出来上がったこの曲を、ライブ会場で聴いて、そして音源として持ち帰ってそれぞれの生活の中でも楽しんで欲しい。この曲が僕たちとみなさんがライブ会場で一つに繋がった証のようなものになればいいなと思っています。

また、ずっと応援してくれてるみなさんはもちろん、イベントやライブで初めてWEAVERを知ってくれた方にも手軽に手に取ってもらえるものになればいいなという思いを込めました!

なのでこの会場限定CD「Hello Future」は今年行われる全てのイベント、ライブで物販を行える会場で販売していきます。
今WEAVERが作り出す音をライブで感じて、そしてその先、未来の日常をこの曲で彩ることが出来れば嬉しいです。

みんなよろしくね!

2018.3.15 / 23:53

『21世紀こども百科』

written by 河邉 徹

幼い頃に、分厚くて絵がたくさん入った百科事典のようなものを読んでいたなぁと、ふと思い出しました。


記憶を頼りに調べてみると、『21世紀こども百科』という本だったことがわかりました。


同じくこの本が家にあったという方はいますでしょうか。

1990年代に発売されたそうです。

写真見ると、どんな内容だったかよりも、当時のわくわくの感情が蘇ってきました。


シリーズになっていて、その内の何冊かが僕の家にはありました。

日本の妖怪が載っているページや、宇宙のページなど、ジャンルは多岐にわたり、イラストや写真付きで解説がされていたかと思います。


どうしてあんな本が家にあったのだろうと思って家族に聞いてみると、父が本屋で買ってきたそうな。

あんな大きな本を、当時子どものために買ってくれたのかと思うと感謝ですね。



今読むと、内容はかなり古いかもしれませんが、それでも絵がたくさんで楽しいでしょうね。
子どもがイマジネーションを膨らませたり、知識を得たりするにはぴったりの本だったと思います。


しかしもう、今は21世紀で、僕も大人になりました。

『22世紀大人百科』みたいな、大人が読んで楽しめる百科事典があればいいなぁと思います。

もしオススメがあれば教えて下さいね。


ではまた◎

2018.3.14 / 22:19

春が来そうです!

written by 河邉 徹

暖かくなりましたねー!!
このままもう、寒くならないことを願っています!!

今日はリハーサルをしていました。
東京のライブまでもうあと3日です!


リハーサルが終わって、家に帰ってからは、ずーっと文字を追いかけていました。

ほんのちょっとの表現の違いで、全然印象が違うんだなぁと、日々発見や得るものがたくさんあります。

とにかくアウトプットとインプットを両立しなきゃと思って、本もたくさん読んでいます。

また最近読んだ中から、おすすめの本も紹介しようと思っています。面白い本っていっぱいありますよね。


最近は考えていることや表現したいことがたくさんあり過ぎて、なんだか焦ってしまうことがあります。

整理しながらも、色々僕が考えていることを、みんなに語れる場を作れたらなぁと思っています。



何はともあれ、季節が穏やかになってきて、僕はとても気分が良いです。

公園を散歩したくなりますね。

明日も元気にリハーサルしてきます。

ではまた◎

2018.2.28 / 18:00

流行りの料理のお話

written by 河邉 徹

先日Perfume のメンバーが「チーズ『?』カルビが~」などと話しているのを聞きました。

その『?』の部分はどうしても聞き取ることができず、何だろうな、と思っていました。

食べ物の話だろうけれど、まぁ、なんでもいいか、という感じだったのですが、最近その『?』の部分をネットの記事で知ることになりました。

それは「チーズタッカルビ」でした。

去年くらいから巷で大流行している、韓国料理の「タッカルビ」をチーズでアレンジした料理なのだとか。

しかしなんだよ「タッ」って。
と思い調べると、韓国語で鶏という意味だそうです。


普段、何かを食べたいということがあまり行動の動機にならない僕ですが、何となく縁がある気がしてこの「チーズタッカルビ」が気になっていたんです。

とは言え、そんなものが出て来るお店は行動範囲内にないですし、「チーズタッカルビ食いに行こうぜ!」なんて言うような柄ではありません。

しかし最近、またネットの記事で、牛丼チェーン店の松屋でも「チーズタッカルビ」がメニューに加わったと聞きました。

おお、それなら行動範囲内にあるじゃないか、と思い、謎の行動力が湧き上がってきて、行ってみたんです。

で、注文しました。

こちらです。




鶏肉とキムチとチーズだー。

これをご飯と一緒に食べるわけです。

男子大喜び。

ということで、ピリ辛で美味しいな、何だかわからないけど贅沢したな、くらいの気持ちでいました。


そんなことを食通の友人に話すと、

「チーズタッカルビ」ってこれだよと。




え、本気のやつやん。


それ、本気のやつですやん。


……松屋でも十分美味しかったし。


ということで、WOWのクイズ「僕が最近、初めて食べた料理はなんでしょう」の正解は、「チーズタッカルビ」でした。


いやぁ、別のお店でもいつか食べてみたい。



でも僕、辛い食べ物はそんなに得意じゃないんでした。

ではまた◎

2018.1.4 / 23:53

あけましておめでとうございます!

written by 河邉 徹

あけましておめでとうございます!

2018年が始まりました。

2017年の終わりは、初めて大晦日にWEAVERだけのライブをしました。

それも地元で開催することができ、新たな一年を神戸で迎えることができたので、またここからさらに頑張ろうという気持ちになりました。


2018年もよろしくお願いします。


そして、ライブの終わりに発表しましたが、今年は3月に初めてWOW会員限定のライブを行うことが決まっています。

会場は大阪と東京です!

是非みなさん、今年もWOW会員になってライブを観に来てくださいね。
動画など、面白いコーナーも設けています!


さて、もう4日にもなると、お仕事をはじめている方も多いですよね。

年末年始、少し休むと何でも億劫になってしまいがちですが、寒さに負けずに1月を乗り越えようと思います。


写真は神戸の湊川神社でした。

「開運」という字も、白いお犬様も、ご利益がありそうです。

いい年になりますように。

ではまた◎

2017.12.31 / 0:36

2017年、ありがとうございました!!

written by 河邉 徹

2017年も、ついにあと一日で終わりです!

終わりを迎えるとあっという間に感じますが、とても濃い一年でした。

今年は「S/S」と「A/W」の二つのEPをリリースしました。
新曲だけでなく、カバーやセルフカバーも収録された、WEAVERにとっても挑戦的な作品でした。
僕らの音楽が、みなさんの春夏秋冬を彩ることができていれば嬉しいです。

そしてそれぞれのツアーも、そんな作品があったからこそできた内容のツアーなったと思います。
春は21公演、秋は7公演。

全国、来てくれたみなさんありがとうございました。


さらに僕らの地元である神戸で、神戸開港150年のテーマソングに「海のある街」を選んでいただいたことも、この一年を象徴するでき事でした。

神戸の成人式や神戸コレクションという、とても貴重なステージにも立たせていただきました。

そして明日の大晦日は、そんな一年の締めくくりとして、学生時代からお世話になっている神戸のライブハウスでライブをしてきます。

気合い入っています!


2017年、ありがとうございました!

明日もいい日にしましょう。

ではまた◎

2017.11.21 / 19:08

神戸高校で、講演会をしてきました。

written by 河邉 徹

昨日は母校である神戸高校で講演会をしてきました。演奏と、それから当時の思いや、大人になった今の気持ちなどを語らせていただきました。

当時、高校一年生の頃からWEAVERというバンドはありましたが、様々な理由で学校内で演奏や活動をすることができませんでした。みんなの前で演奏して、人気者になりたかったのだけれど。
個人的にも、自分の居場所を見つけられなかったことなど、学校という場所に、自分を表現できる場所というイメージを持つことができませんでした。

その感情の多くが、青春時代特有の未熟な反骨心や承認欲求といったものが理由なのではと今は思いますが、当時はそんな風に冷静に自分を見つめる力はもちろんありません。

(余談ですが、それには良い成績をとれない自分への劣等感もあったかもしれません。神戸高校はそれぞれの中学校からトップの成績の人たちが集まる学校です。そんな人が300人以上も集まると、これまで中学では学年3位だった人も300位とかになりえます。そりゃあ、ショックでしょう。大人になってから知った言葉ですが、「ピア効果」というものがあり、それは成績の高い者同士を集めると、お互い切磋琢磨し合ってさらに成績が高まっていくという効果です。しかし、成績が高い集団の中に一人低い人をいれると、その人はより成績が低くなってしまうという研究結果もあるそうです。つまり、全く勝てないと思うと、やる気がなくなってしまうということですね。僕はこの心理に近かったんじゃないかと思います。長い余談でした。)


しかし、そうした思いを持っていたことは、決して悪いことだけではありませんでした。
いつか認めてもらえるように、見返してやれるように頑張ろうという気持ちは、自分へのモチベーションとしても働きました。

そして、またこうして母校に戻ってきて、学生時代には叶わなかった、「みんなの前で演奏する」という夢を一つ叶えられたことは、そうした気持ちの結果であったと思っていますし、今回協力してくださった方々の力がなくては叶わないことでした。多くの方への感謝の気持ちが絶えません。


学校という枠組みに対する思いは複雑なものがありますが、とにかく、生徒のみんなのことは大好きです。

彼らが自分が過ごした同じ教室や廊下で今を過ごしているということや、伝統によりサリマライズという合唱曲をみんな歌えるだろうということももちろんその理由ですが、生徒たちの姿を見ると、もっと自分も頑張らなければと身の引き締まる思いです。

僕らは決して何かを成し遂げたから講演会に呼んでもらえたのではなく、まだまだ学生のみんなと同じく、成し遂げていく過程の中にいて、その頑張っている姿を見せるために呼んでもらえたのだと思っています。

そんな風に頑張る背中を見せることで、これからもみんなの力になれたらと思いますし、それぞれの志に向かって邁進してもらえることを切に願っています。


それから、3人が出会った1年2組の教室に行きましたが、相変わらず窓からの景色がよかったです。山から見下ろす夜景や神戸の海は美しいです。
そこで勉強していたことや、くだらない話をしていたこと、悩んだり、喜んだりしていたこと、たくさんの時間が記憶の底から浮かび上がってきました。

あの日の自分に会えた気がします。

素晴らしい機会をありがとうございました。


また、このブログが、神戸高校のみなさんへの感謝のメッセージになると共に、普段からWEAVERを応援してくださっているみんなへの、昨日の報告になればと思います。


年末にはまた神戸でのライブがあります。
そして来年にも、きっと楽しいことがたくさん待っています。

これからも一緒に、実りのある時間を過ごしましょう。


ではまた◎

2017.11.13 / 21:15

ツアーの次は……

written by 河邉 徹

ツアーが終わりました!

全国7ヶ所のツアー、今回は特にあっという間に感じました。
観に来てくれたみなさん、ありがとうございました。

一回一回、大切に回れたツアーでした。
どの会場も、来てくれたみんなのことを鮮明に思い出せます。

このツアーでは、前半と後半でピアノトリオサイドのWEAVERとエレクトロサイドのWEAVERを、それぞれ楽しんでもらえるような構成にしました。

どちらもWEAVERで、どちらの世界観もよりみんなに入り込んで楽しんでもらえたらいいなと思っていました。

ほんとはジャンルなんて関係ないんですけどね。だけど、こういう表現もエンターテイメントの一つだなと思っています。

そして音楽は理屈で楽しむものではないなぁとも思います。
どんな音であっても、会場に来てくれるみんなに楽しんでもらえるものを、これからも作っていきます。

だから、また会場でお会いしましょうね。


そして、とても個人的なことですが、今回はツイッターというのを始めてから、初めて回ったツアーだったのです!(ツアー中に始めた訳ですから当然です)

みなさんフォローしてくれてありがとうございます。
ツアー中、リアルタイムで何かを発信できるのは、なかなか新鮮なことで楽しませてもらいました。
日常の思ったこと、どうでもいいことなどをこれからも言葉にしていこうと思っていますので、是非そちらも楽しんでもらえたら嬉しいです。

ブログはブログで、文字数を気にせず書けるので、まとまった文章を書きたいときに使わせてもらおうと思います。(更新頻度が減ってしまったらすみません。ブログないなぁと思ったらツイッターを見てね)


そしてもう一つ、これも河邉徹の個人的なことですが、みんなにこれまでとは違う形で、楽しんでもらえることをしようと思っています。

ふふ、なんでしょう。

そう遠くない未来に形にできたらな、と思っています。

ツアーは終わりましたが、なんとなくそちらも楽しみにしててもらえると嬉しいです。


大晦日、神戸のライブも必ず特別な日になります。これからもよろしくお願いします。

ではまた◎

2017.11.6 / 21:50

仙台ありがとう!

written by 河邉 徹

仙台ありがとうー!!

ソールドアウトで、たくさんの方にこのツアーの内容を観てもらえたことをすごく嬉しく思います。

いつもライブが終われば、録音を聴いてその日のライブをチェックしますが、聴いていると、瞬間瞬間に楽しそうにしてくれていたみんなの顔が浮かんだりします。

来てくれてありがとう!!

また仙台来ますね。


そして、今週末は広島と福岡です。

もうセミファイナルとファイナルですよ!!

早いですねぇ。

とにかく、最後まで楽しいツアーにしようと思っています。
来てくださる方、楽しみにしていてくださいね!

ではまた◎

2017.11.5 / 0:25

新潟ありがとう!

written by 河邉 徹

新潟ー!!
ありがとう!

新潟Lotsは思い出がたくさんある場所です。
今日もまた、大切な思い出が増えました。
今日来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。

みんなが来てくれたから、こんなに楽しい時間になりました。

すごくリアクションしてもらえて、嬉しかったです!

また来ます!!


そして明日仙台ー!!

一緒に楽しみましょう!!


ではまた◎

1 2 3 4 5 6 221

2018年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

WEAVERオフィシャル携帯サイトはこちら!

WEAVERメンバーへのファンレター、
プレゼント等は下記住所にお送り下さい。

〒150-8484
チアリングハウス内
WEAVER ○○宛
(○○はメンバーの名前)

※また、プレゼントは日持ちのしない物(ナマ物など)は送らないようにお願いいたします。
※宅配便は受け取る事が出来ませんので、必ず郵便またはゆうパックでお送り下さい。

▲ TOPに戻る